スキーを持つということ

これからスキーの売上を短期的に上げるプロモーション選択肢としてレンタルで済ませているスキーヤーがあると思います。
.
スキーの楽しさは知っている、でも最近のレンタルのクオリティは高いから買うまではいかない。
そんなレンタルスキーヤーに向けてのプロモーションが必要だと思います。
.
現状はスキー雑誌に、「かっこよさ」と「スペック」が理解できるスキーを熱烈に愛している人向けのプロモーションだけになっているような気がします。
.
今ある予算のなかでその方がROIが目の前の数値として出るからそうなってしまうことも充分に分かるし、なにより大切だし続けていくべきです。
.
ではスペックまで詳しく理解できない、そしてスキー雑誌を読まないレンタルスキーヤーがどう購買に至るか。
そのきっかけの大切な要素として「別の所有欲」だと思います。
.
年に数回しかいかないスキーのためにこれだけ高いものを買う必要性が彼らには感じられないから買わない。

スキーを愛する人たちは「道具としての所有欲」
レンタルスキーヤーは「物としての所有欲」
このセンサーをくすぐってあげなくてはいけない。

スキーのデザインってこんなにかっこいいんだ
スキーやブーツを部屋に飾りたい
かっこいい人って割とスキーやっている人多いよね
スキー業界のセンスて面白くね!?

道具として以外のスキーを持つことの価値を伝えていくことが大切だと思います。

昔のポスターは全裸のねーちゃんがスキーブーツを履いてて、意味が分からなくもスポーツのジャンルを超えたスキーの楽しさやワクワクがあった。

一時期、ドラマのヒロインの部屋には決まってラクロスのスティックが飾ってあったように、主人公の部屋にはスキーが飾ってある。

そんな時代が再びやってくるように。
というか、そんな時代を自らの手で作るように自分のできることをひとつずつやっていければ。

カナダでスキーしましょう!

一緒にカナダでスキーとリゾートを満喫しませんか?

昨年、約10日間で5つのリゾートを巡ったカナダスキー。

対面の山に見えるコースも同じスキー場という広大なゲレンデ。
自然の山の中で滑る感覚を楽しめるように必要最低限しか手を付け加えないスキー場。
そして息を飲む絶景。

そしてなによりもリゾートでの過ごし方の豊かさに感動しました。

今回、フェロートラベルからお声がけをいただき、カナダスキーツアーを企画しました。
レベル・年齢問わず幅広い方々に楽しんでいただけるようアテンドさせていただきます!

訪れた5つのスキーリゾートの中から、スキーはもちろんリゾートライフが充実している2箇所を選びました。

++++++++++
【 バンフ 】
カナディアンロッキーを代表する町。世界遺産「カナディアン・ロッキー山脈自然公園群」に含まれるバンフ国立公園の中にあります。
こじんまりとした街にショッピングやレストランが充実しておりアフタースキーも満喫できます。ここを拠点として「ビッグ3」と呼ばれるレイクルイーズ、サンシャインビレッジ、マウントノーケイまで移動してスキーを楽しみます。

【 サンピークス 】
バンフのような街ではなく、ここは完全にリゾートビレッジ。
そのビレッジを囲む3つの山で構成されており志賀高原全山コース面積の約3倍と言われています。
目の前がスキー場なので、少し滑ってホテルに戻って休み、スパに入ってまたスキー、という充実したリゾートライフを楽しめます。
++++++++++

海外スキーにトライしたい!という方は是非ご参加ください。
スキーだけでなくカナダの大自然やリゾートライフを満喫しましょう!

———————
カナディアンロッキーとサンピークス9日間
2019年2月23日(土)~3月3日(日)
詳細は下記リンクより
http://www.fellow-travel.co.jp/news/tamuraspecial2019.pdf
———————

バンフ
国立公園の中にあるので、みんなが自然との共生の意識が高く、穏やかな街

バンフや本格的なアウトドアショップなどもあってMSRの日本未発売モデルなどあって興奮です

エルク(鹿)がいても騒がずに遠くから静かに眺めるなどみんなマナーが素敵

レイクルイーズ
アルペンスキーヤーだったら憧れの場所
ワールドカップ開催地です!

レイクルイーズスキー場には宿泊施設がありません
だからスキー場から麓を眺めても人工物が少なく大自然を感じながら滑ることができます!

移動中の景色
こちらの貨物列車は驚くほど長い

サンピークス
華美ではなく温もりのある世界観が本当に素晴らしく素敵なリゾートです

ゲレンデにも人工物が少なく、「自然の中を滑る」というスキー本来の醍醐味を満喫させてくれます
向こうにあるゲレンデも同じサンピークス!

全く滑らず麓のテラスで一日過ごすという人もたくさんいました
ロングバケーション文化なので、やることを詰め込み過ぎずのんびり過ごすスタイルが本当に素晴らしい

その場にいる人全員で一緒にリゾートを楽しむ
そのマインドが大切なことを感じさせてくれます

サンピークスの山頂
ひとつひとつの細かい演出が素敵

リゾート気分とかはいいから思い切り滑りたい!
という方にも充分満喫できます(^^)

夜のサンピークスも雰囲気抜群
バーやパブで飲んだり散歩したりスパに入ったり

富士山でラストスキー

富士山頂まで行って、お鉢の底(火口)まで滑走。
これにてスキーシーズン終了です。

富士山登山は大学のスキー部の毎年のトレーニングイベントとしてあり、卒業後は1度登った以来久しぶり。
スキー道具一式を背負っていたので大変でしんどかったけれど、割と気持ちよく楽しめました。

日本最高、そして独立峰の富士山。
登山中に振り返ると見渡す限り広がる壮大な景色。
そして火口の底まで滑ると今度は岩の壁に360度囲まれる初めての景色。
まったく逆の景色と感覚を味わった不思議な時間。

今までは、スキーにまだまだ行きたいけれど結局雪が無くなってスキーシーズン終了、という尻すぼみな感じでしたが、今シーズンは「これでシーズン終了!」思える締めくくりにしました。

今シーズンもおつかれさまでした!
.
.
6時 富士宮口5合目 登山開始
11時8分 登頂
11時20分 火口部 到着
11時55分 火口 滑走〜登り返し
13時25分 火口部 到着
14時 下山開始 9.5合目より8.5合目 滑走
14時50分 徒歩にて下山開始
16時30分 富士宮口5合目 到着
.
火口へ落ちる氷瀑
これだと大きさが分かりづらいですね

底の部分に人が立っています
これで大きさがなんとなく分かるはず

富士山の外側?も9.5合目から8.5合目まで滑って
それ以降は歩いて下山

下りは広がる絶景を見ながらなので気分良し

シーズンおつかれさまでした!

SNOW AWARD

活躍した選手や団体を表彰するSNOW AWARDが行われました。

今シーズンは平昌オリンピックでの活躍もあり昨シーズンにも増してメディアも参加者も多く盛り上がりました。

そして「SNOW文化功労賞」は『私をスキーに連れてって』の生みの親、ホイチョイ・プロダクションズが受賞!

昨年のSNOW AWARDから1年。
今シーズンにおける「SALLOT SKI REBOOTプロジェクト」の最終地点をこの「SNOW文化功労賞」を目標として動いてきました。
そして今回このような形でホイチョイ・プロダクションズが受賞され感無量です。
(僕が受賞した訳ではありません!)

SNOW AWARDは昨年からはじまりましたが、選手のモチベーション向上、全国のスキー関係者の交流、マスコミへの周知、スキー業界の格を高めるなど本当に意義のあるものだと感じます。

「SNOW AWARDで表彰されたい」
そんな気持ちを抱き、日々のトレーニングで限界の一歩先へ飛び込む後押しとなり、世界で活躍する選手が増えることを期待せずにはいられない。

「〇年に1人の逸材」を待つのではなく、逸材が生まれる環境づくり。その一歩がはじまったように思えます。

主催した全日本スキー連盟のみなさま、ありがとうございます。そしておつかれさまでした!

SNOW DIVER

SNOW DIVER
バックカントリーツアー
@野沢温泉

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
参加者14名+ガイド3名+僕という大所帯。
初バックカントリーの方が5名いらっしゃいましたが、2日間とも最高の天気のなか無事に終えることができました。

今シーズンで4年目でした。

実際に形にできたのも、継続できているのも周りでサポートしてくれている仲間のおかげです。感謝しかありません。

そして豪華な景品をご用意してくださった、サロモン様、ゴールドウイン様、コロンビアースポーツウェア様、ありがとうございました!

また来シーズンも開催できればと思っております。
みなさまのご参加、お待ちしております!

Serviceman

スキーの大会では、選手が最高のパフォーマンスを発揮できるように当日の雪質、雪温、雪面の硬さに合わせてスキー板をメンテナンスする“サービスマン” というスタッフがいます。

伊東裕樹さん

日本を代表する歴代アルペンスキーヤーたちを長きに渡ってサポートし、今回の平昌でアルベールビルから連続8回目のオリンピック帯同でした。

伊東さんに関する忘れられない記憶があります。
約17年前のスキードームSSAWS。

アルペンスキー日本代表が集まったイベントが終わり、佐々木明が脱いだスキー板を僕が重ねてストラップを巻こうとした時、
「僕のスキー板のストラップを巻くのは伊東さんだけって決めているから」
と言われました。

スキー板は選手の人生を左右する道具。
そこまで繊細に向き合う佐々木明のアルペンスキーヤーとしての姿と、そこまで信頼されている伊東さんに衝撃を受けました。

少しアルペンスキーを齧っていた身として、ストラップを巻くのはスキー板を片付けるひと手間としか考えていなかった自分が、そして選手をサポートする身として、選手の道具に対する向き合い方への考えが甘かった自分がとても情けなく感じ、今なおあの光景は鮮明に覚えています。

アルペンスキーヤーにとって伊東さんは憧れの存在。
伊東さんにサポートして欲しいスキーヤーは沢山います。
伊東さんとトップスキーヤーが歩いている姿は何度も見てきていますが、そこの空間は周りのそれとは全く違う空気でオーラをビシビシ感じていました。

今回の野沢温泉の滞在で伊東さんと3日間ご一緒させていただきました。

2人でスキー板を担いでスキー場へ。
なんだか自分がそんな環境にいるようで、無茶苦茶嬉しくて、光栄で、現役のアルペンスキー選手だってなかなかこんなチャンスは無いのに恐縮で、身体の中がものすごい勢いで熱くなった。

これから先、トップスキーヤーになれる訳でもない。
でも、まだまだスキーが上手くなりたい。
もっとアルペンスキーのトレーニングをしたい。
スキークロス、基礎、バックカントリーなど沢山のスキーを楽しみたい。
そしてスキーって本当に楽しい。
心から思った充実した3日間でした。

Nozawa onsen


野沢温泉に4日間滞在しました。

結論から言いますと
野沢温泉、最高です。
学生時代からかれこれ20年ちょっと通っていますが、行くたびに更に好きになっていく。

野沢温泉を知らない友人に説明するときに決まって言うのは

温泉街で遊ぶ時間が勿体無いくらいスキー場が充実していて、
スキー場で遊ぶ時間が勿体無いくらい温泉街が楽しい。

スキー・スノボがしたい人だけでなく
温泉を満喫したい人
美味しいゴハンが食べたい人
ゆっくり温泉街を楽しみたい人
おしゃれなカフェやバーで外国の雰囲気を感じたい人

目的が異なる人同士が一緒に行っても楽しめる最高の場所。

そしてなにより、
そういうハード面だけでなく、ローカルのみなさんの心の温かさと豊かさが満ち溢れている場所。

「雪国」を楽しむ旅。

そのはじめとして野沢温泉はオススメです。

今回の撮影、素敵な作品が出来そう。
完パケが楽しみ。






SNOW DIVER BC tour

今シーズンで4年目となりました。

「SNOW DIVER バックカントリーツアー」
野沢温泉スキースクール BC div.の全面協力のもと開催させていただきます。

★そろそろバックカントリーを挑戦してみたい
★バックカントリーの経験がまだ浅い

という方でも楽しめるコースとなっております。
スキー・スノボどちらでも大丈夫です。

・ガイド付きツアー(2日分)
・移動に使用するゴンドラ、リフト代(2日分)
・ツアー中の昼食(2日分)
・ビーコン、プローブ、ショベルレンタル代(2日分)
・バックカントリー用スキーレンタル代(2日分)→台数に限りあり
・宿泊代(1泊朝食付)

上記すべてを含み35,000円となります。

通常でしたらビーコン、プローブ、ショベルのレンタル代が個別で1日ごとにかかりますが今回はレンタルも含めた金額となっており、お得な金額となっております。

また、バックカントリースキー用のビンディグのついた幅の広いスキーのレンタルも無料(台数限りあり)。
スノーボードで参加の方でスノーシュー必須ですが、お持ちでない場合は別途 1000円/日 でレンタル可能です。

ホテル宿泊の2daysツアーです。
もちろん登坂もありますが、スタートは野沢温泉スキー場のゴンドラを使って高度を稼ぎますので体力に自信が無い方でもエントリーしやすいルート設定となっております。

滑り終わったらそこには温泉が!というコースも!

ご参加、お待ちしております!

【 ツアー概要 】

●日 程
2017年3月31日(土)〜4月1日(日)1泊2日

●参加対象者
通常のゲレンデを不自由無く滑ることが出来るスキーヤー、スノーボーダー

●宿 泊
やすらぎの宿 白 樺
〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷9521
電話: 0269-85-2166

●料 金
35,000円
<含まれるもの>
BCガイド代(2日) / 宿泊代(1泊朝食) / リフト・ゴンドラ代 / ツアー中のランチ / ビーコン・ショベル・プローブレンタル代

※上記金額に含まれている宿泊代7500円は現地宿にて直接お支払いください。
※バックカントリースキー用のビンディグのついた幅の広いスキーのレンタルも無料(台数限りあり)
※スノーボードで参加の方でスノーシュー必須。お持ちでない場合は別途 1000円/日 でレンタル可能

●装備・服装
□スキーorスノボ用具 □登坂具(シールorスノーシュー) □ザック(25〜35L程度)
□ビーコン □ショベル □プローブ □行動食 □飲み物 □嗜好品 □マイカップ □防寒着 □帽子 □現金 □その他個人で必要とされるもの

●あると便利なもの
□トイレットペーパー □予備ゴーグルorサングラス □予備手袋 □ゴミ袋 □日焼け止め

《 1日目 馬曲温泉ツアー》
野沢温泉スキー場から尾根を越え千曲川や中野市のパノラマを満喫しながらの
オープンバーン滑走。目的地まで滑走したら温泉に入浴して疲れをとってから
送迎バスで野沢温泉スキー場まで帰ります。

《 2日目 東大滝ツアー》
野沢温泉スキー場から越後の大パノラマを満喫。
原生林あり、植林地ありの豊富な地形変化の滑走を楽しみます。
目的地まで滑走したら送迎バスで野沢温泉スキー場まで帰ります。

※初日の夕食は各自となりますが、その後、懇親会を兼ねたガイド有元崇浩によるバックカントリーに関する机上レクチャーを行う予定です。

●集合・解散場所 野沢温泉スキースクール長坂校
  ※野沢温泉スキー場 長坂ゴンドラ山麓駅付近

●ご注意事項
※天候・交通事情によってガイドの判断でコースを変更する場合もあります
※ツアー行程中に飲料水を補給する場所およびトイレ施設はございません
※ツアー催行予定の決定は1週間前の同曜日に決定しご連絡させていただきます
※宿泊は相部屋となることがあります
※当日は朝集合ですので前泊希望の方はその旨をお伝えください。

【 お申し込み方法 】
必要項目を記載し info [アットマーク] gcp-lab.net まで送信ください
<必要項目>
氏名・ふりがな・住所・携帯番号・緊急連絡先・生年月日・血液型
レンタルの有無

Mae-hotaka BC skiing


2週間前の今シーズン初バックカントリーでの体力の無さを痛感したので「SALOMON SNOW TOUR」に入る前に2日連続で登ってきました。
.
1日目は宝台樹スキー場から武尊山まで4時間ハイク。
スタート地点でスキーウェアを忘れたことに気づきマンションまで戻るという失態をおかし1時間遅れのスタート。
日没までの余裕を考え登頂まで30分ちょっとくらいのところで引き返したけれど良いトレーニングに。
.
2日目は2週間前と同じようオグナ武尊スキー場から前武尊まで。
前回は1時間かかったけれど今回は40分で登頂。
流石は群馬。BC中に会った他グループは1組のみのほぼ貸し切り状態。
誰もいない広いキャンパスに自分の思うようにシュプールを描けるのは本当に楽しいし幸せ。

2018 SALOMON SNOW TOUR @尾瀬岩鞍


SALOMON SNOW TOUR
@OZE IWAKURA

圧雪、コース脇、ウェーブ、バンク、ポールなどなど、この2日間も参加者&佐々木明とスキー場の全てを満遍なく戴いてきました。

野沢温泉、そして尾瀬岩鞍とXDRで滑り倒してこのスキーのポテンシャルの高さを改めて感じました。

上級者向けということではなく、レベル問わずに雪質、バーン状況に左右されずに全員が思い切り楽しめるということ。

「これだけ上手く滑られると気持ち良いだろうね」と言われることがよくあるけれど半分正解で半分間違いかなと。

それは「転ぶ=失敗」じゃないからです。
ちょっと背伸びしたレベルの滑りを挑戦して転んで雪まみれになって大声で笑う。絶対に気持ち良い!
それが一番上達するし、そうしたら上手く滑られるようになってより一層気持ち良く滑られる。

SALOMON XDRっていうスキーは全員のそれを力強く手助けしてくれるはず。
この1台を買っておけば間違いない。
そんなスキーです。

シーズンもまだまだ中盤戦。
今年は4〜5月まで滑られそうなのでこれからシーズンスタートしても遅くないですよ!

『SALOMON SNOW TOUR』@尾瀬岩鞍

344BBE6D-DA60-45D6-97AE-C527AF5DD21E
今シーズン最後の『SALOMON SNOW TOUR』
まもなく締め切り!

先月行われた野沢温泉での映像、そして佐々木明との対談が「REALSTYLE by Jeep」に掲載されています。

佐々木明と滑ると本当に面白い!
このような機会があるのは本当に素晴らしいこと。
2人でゲレンデスキーをエスコートします⛷⛷⛷
是非ご参加を!!
(申し込みは下記リンクから)
.
.
2018/2/10(SAT)-11(SUN)
OZE IWAKURA@GUNMA
時間:両日9:30-15:00
会場:ホワイトワールド尾瀬岩鞍スキー場
定員:20名×2日間
参加費:3000円
最終申込締切:2018年2/6(火)23:59

今シーズンもSALOMON SNOW TOUR Powered by Jeep®がスタート!スキーヤー・佐々木明氏と俳優・田村幸士氏がスキーの魅力を大放談

西伸幸選手 平昌オリンピック壮行会

5C8FAE0A-543C-4994-84F4-09E08BA574F7
平昌オリンピック モーグル日本代表 西伸幸選手の壮行会でした。

西くんはバンクーバー、ソチに続き3度目のオリンピック。雪国出身かと思われやすいですが神奈川県川崎市出身です。高校から長野県の白馬高校に進学しました。
関東出身スキーヤーが3度のオリンピックに出場できることを証明してくれていることがとても嬉しいですし、それ以上にその環境を整えるため意志を持って決断し行動したことに尊敬します。

壮行会では開会の挨拶で涙し、ゲストからのメッセージでも涙し、そして最後は逆に参加者たちの心を震わせ涙させる力強い選手宣誓をした西くん。彼の熱い心、魂の滑りを全力で応援します!
6150D1C4-242C-48DB-B13E-6B1EE8DDB6AB

群馬でバックカントリースキー

Photo: kuwaphoto.com
.
今シーズン初のバックカントリースキー。
.
群馬仲間のフォトグラファー、クワさんと待ち合わせ。
オグナほたかスキー場からエントリーして2045mの前武尊へ。
.
平日、そして群馬ということもあって(?)まっさらパウダーが広がる長い斜面(というか山)を貸し切り状態!2000m近いので雪質も良好!
1ターンだけ撮影してあとはロングランを満喫⛷
.
夕方から東京で用事があったので1本だけ楽しんで帰京。16時過ぎには東京に戻ってました。
.
アクセス、雪質、バリエーション
東京スキーヤーにとって群馬は最高!
.
クワさんと久々のセッションは相変わらず心地良かったです。ありがとうございました!

【出演情報】アルペンスキー FIS ワールドカップ 17/18

【明日放送】

もうすぐ平昌オリンピックが近づいてきました!
オリンピックの花形競技と言われているアルペンスキー。
今回もハラハラドキドキの試合展開になるでしょう。

そのオリンピック前の最後のワールドカップの生放送にゲスト解説として出演させていただきます。

実況は吉田暁央さん、そして共に解説をするのは吉岡大輔。
気の知れたメンバーなので心強いです。
3人で興奮と楽しさをお伝えします!

お時間のある方は是非ご覧ください!

アルペンスキー FIS ワールドカップ 17/18
男子 ジャイアントスラローム
ガルミッシュ・パルテンキルヘン/ドイツ

1月28日 (日) 午後6:15~【 生中継 】 J SPORTS 1

https://www.jsports.co.jp/ski/alpine/

東京の雪景色

東京でも降りましたね!
運転していると雪道独特の下から突き上げてくるドコドコ感で札幌を運転しているような錯覚になりテンションが上がりましたが、雪に慣れていない方も多くいらっしゃると思いますので・・・

・タクシー乗る際はスタッドレスタイヤか確認
・恥ずかしがらず手摺りを使う
・革靴履いている人の近くを歩かない(巻き添え食らう)
・遠慮なく長靴やスニーカーで出勤
・リュックなど両手が空くものに
・靴下は厚手にスペアあるとなお良し
・一歩一歩確実に体重を乗せる
・せっかくなので珍しい東京の雪景色を楽しむ👍

思い通りにいかない事をネガティブに考えちゃうのも仕方ないですがなかなか見る機会のない東京の雪景色を眺めて撮影してみてはいかがでしょうか。
白に覆われた東京も素敵ですよ(^^)

E71D57E5-4A8D-48F4-8FAF-EEB2C84F41DA
860C1720-48E6-4B61-8C32-26A42D9460DA
E7748F41-9701-4437-B487-A3E597C47F71
0A680786-729A-4DCB-8AEF-451BD4A9D63B

初滑り!

4A249269-2DF7-4F54-9CEF-C75362EC76D1
ようやく初滑り!
まだテロテロな滑りですがやはり最高に楽しい!
本日は次の冬のためのメディア取材と「スキーヤー 佐々木明 ×俳優 田村幸士」の対談でした。
かれこれ20年の付き合い。「協力」じゃなくて「共有」。
心地よい時間でした。

「スキーグラフィック」にて6ページ ロングインタビュー

本日(1月10日)発売の『月刊スキーグラフィック』にてSALLOT SKI REBOOT PROJECTについて私のロングインタビューが6ページに渡って掲載されております。
12月12日のキックオフイベントの様子についても書かれておりますし、SALLOTステッカーのプレゼント企画もありますので是非!
10080B86-7D58-45CF-B445-C85862007A54
11282C28-893E-432B-A0CA-0A970009FC5D

SALLOT SKI REBOOT PROJECT キックオフイベント

img_4474.jpg

SALLOT SKI REBOOT PROJECT
キックオフイベント

昨夜、大盛況にうちに終了しました!

それにしてもSALLOTと「私スキ」ファンの熱量は30年経っても健在です。

トークイベントの普通の会話で出てきた何気ない「会いたい」というワードに即座に反応し、「会いたい、逢いたい、アイタイ、あいたい・・・」と連呼するみなさんの姿を見て感動すら覚えました(笑)

お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。楽しんで頂けましたでしょうか?おそらくここでしか聞けない内容、見られない物ばかりだったのではないかと思います。

お越しいただけなかったみなさま、こちらの会場の都合によりお受け入れできず申し訳ごさいませんでした。

またこのような機会を作りたいと思っておりますのでその際は是非お越しください。

このプロジェクトはこれからです。

30年前を懐かしむだけでしたらこれで完成ですが、これから先、どれだけ多くの方々に雪国やスキーの魅力を伝えて足を運んでもらえるか。それが一番大切なことです。

SALLOT SKIと出会ってから4年。
ようやくひとつ形にできました。

形にすることって本当に大切だなとここ最近強く感じでいます。形にしたからこそ見える先がありました。

より多くのみなさまが雪山に訪れるようスキー、雪山の魅力を伝えていきます。

これからも一緒に盛り上げていきましょう!

この1ヶ月ちょっとは色々な事が重なり、制作会社でADをしていた頃以来のテンパり感でした。

身体も心も折れる寸前でしたが、イベントにご協力してくださったみなさまのサポート、そして舞台「反逆のワイドショー」の共演者の作品への熱い気持ちを受け頑張ってこられました。

本当にありがとうございます。

さあ、20日に舞台の幕が開きます!
お時間がありましたら是非お越しください。
といいますか、約2時間、みなさまのお時間をください!
熱い想いを舞台の上からお届けします。
.
.
.
反逆のワイドショー
〜テレビでは語れない報道の舞台裏〜
https://www.facebook.com/events/393650224389856??ti=ia
.
【 日程 】
2017年12月20日(水)〜24日(日)
.
【 スケジュール 】
20日(水)→19時(完売)
21日(木)→14時/19時
22日(金)→14時/19時
23日(土)→14時(残少)/19時(残少)
24日(日)→13時(残少)
.
【田村専用 予約フォーム】
https://www.quartet-online.net/ticket/yesplant20171220?m=0ghijbj

img_4473.jpg

SALOMON SNOW TOUR

今シーズン、ゲレンデで一緒に楽しく気持ちよく滑りませんか?
『SALOMON SNOW TOUR』

国内3つのスキー場で開催されます。
佐々木明と僕が一緒にゲレンデスキーをエスコートし、上手いとか下手とか関係なくそれぞれのレベルで滑っていただきます。
昨シーズンも行いましたが、老若男女レベル問わず多くの方に参加していただきました(^^)
僕のことは差し置いても佐々木明と一緒に滑ることが出来るのは滅多にない機会ですし、彼の滑りを目の当たりにすると「スキーってこんなに楽しめるんだ!!」って感動すら覚えます。 

そして久々にスキーをする方にも彼のような手本がいるとワクワク楽しめるはずです。

(プロフィールはリンク先をご覧ください)
ひとりでも仲間でも家族でも是非!
事前申し込みになりますので詳細は下記リンクをご覧ください

http://timetoplay.salomon.jp/snowtour/

※富良野スキー 場は残念ながら僕は参加できません
一緒に滑りましょう!!