Akira’s project 『TWIN PEAKS』

5年の歳月を経て、ついに公開。

“日本歴代最強のスラローマー”と呼ばれた佐々木明。
アルペンスキー選手を引退し、山岳スキーヤーへ転向。

解説者やメディアへ行くでもなく、なぜ滑り続けるのか、そして危険と隣り合わせの山岳スキーなのか。

その答えがこの作品のなかにある。
いや、山岳スキーに心を奪われ、その答えをはっきりと見つけるためのドキュメンタリーなのかもしれない。

そう書くと、ひとりのスキーヤーの物語と感じるかもしれないがそんなことはない。

この作品は誰が観ても、美しい景色にワクワクし、その中を滑る彼らに圧倒され、目的のための準備というものを学び、覚悟を決めてスタートを切ることに勇気をもらい、成功した明の笑顔に見惚れ、そして次へ進む眼差しに期待するはず。

正直、想像をズバ抜けた完成度でした。

僕もスチールカメラマンとしてご協力しました。

どの写真なのか当ててみてください。

明、本当におめでとう。
今なぜか、ウチに泊まっていた頃の明の姿が現れたよ。

また一緒に滑ろう!

予告編はこちら。