舞台「 上海郷愁舞曲 」

 一九三七年七月中国上海。

 日中の戦局が緊迫感を増す中、日本租界区でも日本人への反国反戦運動を厳しく取り締まるようになっていた。反戦活動や集会などは次々に特別高等警察の弾圧を受け、多くの日本人が捕まり牢獄へと送られゆく。

 その頃、反戦運動を行う日本人の間で『黒狼(ヘイラン)』と呼ばれる人物の存在が噂になっていた。

「もしも窮地に陥ったら『黒狼』を探せ」と。

 しかしそれが誰なのか、どこにいるのか、どうすれば会うことができるのか誰も知らない。それゆえ今の理不尽な状況を脱したい者たちが描いた架空の存在だとも言われていた。『黒狼』とは何なのか?本当に存在するのか?

 そして今日も一人。魔都の闇の中に、特高の目を搔い潜り租界区を抜け出す男の影があった・・・。

< スケジュール >

2022年6月18日(土)・ 19日(日)

13:00〜 / 16:00〜

< 観劇料 >

3,000円

< アクセス >

早稲田クローバースタジオ

〒162-0851
東京都新宿区弁天町177 エクセル早稲田地下1階

・東西線早稲田駅 徒歩5分
・大江戸線牛込柳町 徒歩10分

< ご予約方法 >

こちらをクリックして予約ページへお進みください

※予約開始は5月15日 8:00〜

今回はキャスト別の予約ページはございません、上記リンクのみとなります


■公演当日受付にて代金をお支払い下さい。

■お席は全席自由席となっております。受付開始は開演の60分前、開場は開演の45分前です。受付時に整理券をお配りします。開場後順番にお入りください。

■開演時間を過ぎますと、お席をご用意できないことがございます。 お早めにご来場ください。

■コロナ感染予防対策の為、入場前の検温・消毒、会場内ではマスクの着用のご協力をお願い致します。

■終演後の演者との面会はございません。ご了承ください。

■差し入れ、プレゼントにつきましては、受付でお預かりいたします。事前に渡したい演者名、お客様のお名前をご記入いただけると助かります。

■通信機器について、音の出ない設定にしてくださいますようご協力をお願い致します。


スタンド花・アレンジメント花について

今回の舞台公演は、スペースが狭いためスタンド花、アレンジメント花をお断りさせて頂いております。