板の上で繋がるということ

「板の上の二人と三人そして一人」稽古最終日でした。

いよいよ明日小屋入りです。

34名の大所帯
2週間の短い稽古期間
22時まで稽古なのであまり食事ができない

全員の名前を覚える前に公演が終わってしまうんじゃないかという不安もありながら稽古に入ったけれどそんな不安はまったく必要なかった。

板の上で作品を通して繋がる。

まさにそんな稽古の毎日でした。

やはり役者は板の上ので繋がることがなにより楽しく幸せ。というか改めて凄いことだなって。

日常の僕が人と関わろうとするとやはり毎回似たような角度や方法だったりするけれど、役を演じていると全然違ったアプローチになって関わり方や繋がり方をせざるを得ない。そして社会性や体裁が無いからダイレクトで一気に深い。

特に今回は「挑戦と努力」その言葉が見事にハマる稽古場。全員で汗だくになりながら全てを絞り出して産んだ作品です。

板の上で繋がった34人の仲間を濃縮還元してお贈りします!是非お越しください!!


かつての⼈気漫才コンビ「ナマセン・ヤキセン」は、あるトラブルから解散、

「ナマセン」こと⽮澤洸介は家賃滞納・求職中と落ちぶれ

⼀⽅の「ヤキセン」野島友作は TV で⼈気爆発…

住む世界が対照的に違ってしまった。

そんな或る⽇、友作は洸介の元を訪ね“コンビ復活”の話を持ち掛ける…

⼈気⼥性漫才コンビ「ナインティワン」のメグとミカは、

かつての “もう⼀⼈のメンバー” チーコが交通事故で瀕死の重傷であるという知らせを受ける。

コンビ別れした、かつての⼈気漫才師

トリオからコンビになった⼥性漫才師

ワケありの 2 組の元に、何故か天使が舞い降りて…︖

■劇場

下北沢「劇」小劇場

東京都世田谷区北沢2−6−6

■日程

8/28(水)19:00虎

8/29(木)14:00虎/19:00龍

8/30(金)14:00虎/19:00龍

8/31(土)13:00龍/18:00虎

9/1  (日)13:00龍

※「虎チーム」「龍チーム」のダブルキャストですが、田村は全公演同じ役で出演いたします。

■料金

前売券(当日精算) 3,900円

当日券 4,500円

■チケットご予約方法

田村幸士専用の予約ページ

■さらに詳しい情報はこちらよりご覧ください