SNOW AWARD

活躍した選手や団体を表彰するSNOW AWARDが行われました。

今シーズンは平昌オリンピックでの活躍もあり昨シーズンにも増してメディアも参加者も多く盛り上がりました。

そして「SNOW文化功労賞」は『私をスキーに連れてって』の生みの親、ホイチョイ・プロダクションズが受賞!

昨年のSNOW AWARDから1年。
今シーズンにおける「SALLOT SKI REBOOTプロジェクト」の最終地点をこの「SNOW文化功労賞」を目標として動いてきました。
そして今回このような形でホイチョイ・プロダクションズが受賞され感無量です。
(僕が受賞した訳ではありません!)

SNOW AWARDは昨年からはじまりましたが、選手のモチベーション向上、全国のスキー関係者の交流、マスコミへの周知、スキー業界の格を高めるなど本当に意義のあるものだと感じます。

「SNOW AWARDで表彰されたい」
そんな気持ちを抱き、日々のトレーニングで限界の一歩先へ飛び込む後押しとなり、世界で活躍する選手が増えることを期待せずにはいられない。

「〇年に1人の逸材」を待つのではなく、逸材が生まれる環境づくり。その一歩がはじまったように思えます。

主催した全日本スキー連盟のみなさま、ありがとうございます。そしておつかれさまでした!