北の国から展

渋谷PARCOで開催している『北の国から展』へ行ってきました。

『北の国から』は僕が一番好きなドラマ。
“好き”っていう言葉だと表面的すぎるかもしれないけれど、多くを感じ、たくさん笑って、たくさん泣いた作品です。

会場内は、連ドラからスペシャルドラマの時間の流れに合わせて、倉本聡さんご自身が書いたスクリプトや写真、衣装などを展示。そして至るところに”名シーン”と呼ばれる映像がタブレットで流されています。

もう、そのタブレットごとに泣きましたよ。。。
長いドラマの中の1〜2分を切り取っただけなのに、純や蛍、正吉、中畑のおじさん、草太兄ちゃんたちの人生の失敗や挫折、そして笑顔や涙の全てが浮かんでくる。

本当に素晴らしい空間でした。
これで無料だなんて。
でも、無料だからこそ是非みなさんに行って欲しい。
2月9日までです!

都会で育った純や蛍が、何もない自然のなかで暮らし成長していく物語。

今、台風や温暖化、地震などの自然現象を目の前にしているなかで、自然のなかで生きる彼らの人生を覗いてみてはいかがでしょうか。

ドラマ全部見るのは相当な時間がかかりますが、「面白い」だけではない、仰々しいですがひとりの人間として「価値がある」ドラマだと思っています。
そして今の時代では作ることが、伝えることが出来ない作品だと思います。

いやー、本当に良い時間を過ごせました。
もう一回行きたいな。。。。

北の国から展