『新撰組日記 会津嶺の鐘』 ついに叶った共演

『新撰組日記 会津嶺の鐘』

今回、作品において自分の役が担う重心ポイントがここ数年無かったものなので、その役割を楽しみながら進めております。

今回ようやく共演が叶った方。

村井麻友美さん。

僕の父の代表作のひとつである舞台作品、『嫁も姑も皆幽霊』。笑って泣ける喜劇であり10年以上のロングラン、再演される度に毎回必ず笑って泣かせられました。

その作品でずっと父の妻役を演じられていたのが音無美紀子さん。

音無さんと父との掛け合い芝居は本当に素晴らしくて、10年間続いていても毎回お互いが仕掛けながら作品が成長していく。本当に素敵な夫婦で本当に大好きな作品でした。

そして今回、その二人の娘と息子が初めて共演することになりました。

麻友美さんとは10年以上前に日舞の稽古場で一度ご挨拶したきりで、今回の『会津嶺の鐘』で再会。

今回は夫婦役ではありませんが話し合いながら良いシーンを作りあげていければと思っております。

.

.

.

『 新撰組日記 会津嶺の鐘 』

日程:2022年2月9日(水)〜14日(月)

場所:伝承ホール大和田(渋谷)

チケット: 指定席 7,000円 / 自由席(桟敷席) 5,000円

ご予約はこちらよりお願い致します

『会津嶺の鐘』ホームページ