ってなわけで。

おはようございます。7時52分です。

私会社におります。10分前くらいに来ました。
でもって、昨夜会社を出たのが、2時間くらい前。
今、番組の制作に追われてて、半死状態まっさかりもいいとこ。
会社と家はチャリで10分くらいだから、着替えとシャワーに帰っただけ。。。
あ、あとちゃんと植木にも水をあげてきましたよ~。

僕って何気にカラダ丈夫じゃないから、2日連続で徹夜すると熱が出てしまうのです。
だから、今日が勝負時。かんばんなきゃね。

さて、ここにある写真。会社の風景でごわす。
となりにいるお方は、カワダ君。僕より年下だけど、この仕事に関しては大先輩。
いっつも世話やいてもらってます。少しは役にたつようにしないとなー。

カワダ君は、ここでの仕事以外にアーティストのPVや一般企業のCMなど、映像つくらせたらバッチ来い!ってお方。なんか話があったら連絡くだしゃい。

では今日も一日がんまりましょー!

宮本 恒靖

先日行われたアジアカップのヨルダン戦。
はっきり言って感動 (T_T)
スポーツってやっぱり最後の最後まで分からないな~、って思った。

まぁ、見てない人もいると思うので少し説明をば。

スコアは1ー1。お互いチャンスはあったけど、結局そのまま後半終了。
延長戦も決め手に欠けて、決着はPK戦に。

日本代表のPK戦1人目は「左利き」の中村俊輔。
慎重に蹴るも、大きく上に外してしまう。
次はヨルダン代表。1人目は「右利き」の選手。成功。しっかり決める。
日本代表2人目は「左利き」の三都主。
これもまた外してしまう。

ここでキャプテンのツネさん(宮本)が審判に何やら話す。
そうするとPKは反対側のゴールで行う事に。
中村と三都主のPKのスローモーションを見てみると、足場が悪いらしく、2人とも軸足が滑ってしまってる。
どうやらツネさんは、その事について提案してたらしい。

しかし、PK戦は2人目の先攻の日本が蹴ったところ。
後攻のヨルダンから条件が良い状況で蹴ることが出来る。
けど、それって不公平だよね。
後攻のヨルダンも同じ状況で蹴って、3人目から反対側のゴールで行えば良いのに。
だから、ツネさんはそれが不公平だって審判にずっと主張してた。
日本人選手は審判に意見を主張する人が少ない、と言われている中、あれだけ時間をかけて審判と話し合ったのって初めて見たかも。

結局、後攻のヨルダンの2人目からのままだけど、反対側のゴールでPK再開。
ヨルダンの2人目がゴール。
これで、2ー0。いつもなら「ああ、ダメだ~」って諦め状態で見るんだけど、今回は自分の中でも「まだ行ける」って思ってた。
ツネさんの、あの行動が日本の選手達にチカラを与えたのだと思う。

その後、キーパーの川口の活躍もあって7人目で、日本の勝利!

ホント感動した。

今回のMVPはツネさんだね、僕的には。

ツネさんのキャプテンシーはスバラシイ。

中村、三都主がPKを外して、呆然と立ちすくんでる所に迎えに行って、肩を組んで元気づける。

グラウンドの状況を見て、すぐに審判に場所移動を提案。そして「まだ諦めない」という気持ちを他の選手たちに無くさせない為の審判に対しての主張。

そして最後。勝利が決まった時に、2本のPKを止めた川口に向かって一番に駆け出す姿。

全てがキャプテンとしての理想的な行動。

ツネさんは、これをいちいち計算せずに、自然と出来ちゃうんだろーね。

試合を見終わって、ツネさんメールしたのね。お疲れさま~、って。

そしたら、すぐに返信くれたよ。ホント律儀な人だ。

まだまだ準決勝。疲労もだいぶ出てきてると思うけど、この雰囲気ならやってくれる!

今までの中で一番心に残った試合だった。

久々に、「サッカーが好きで本当に良かった」と、心から思った試合だったよ。

ちいさないのち

今日会社行く時にいつも通る道があるんだけど、
そこって日がカンカンに照るわけですよ。

その道、足下を見ながら歩いてたらミミズが苦しそうに
もがいてるんですわ。
そしてその周辺を見てみると、可哀想かな横にある植木まで間に合わなかった干涸びたミミズがいっぱい。

もがいてるミミズに気付いたのが通り過ぎる直前だったらか、そのままスルーして会社に向かったんだけど、なんだか色々考えちゃって。。。

あー、このまま死んじゃうんだろーなー
今、すごい辛いんだろーなー

そんなミミズを見過ごした自分が凄い嫌になって、ムカついて。
「おい!お前は1つの命が失われて行くのを見過ごすのか?」
「お前に出来ることあるだろ?」

50メートルくらい進んだあと、引き返してミミズに会いに。
たぶん僕の顔は、自分の情けなさに半ベソ状態だったかもしれないや(笑)
ミミズはなんだか、さっきと違ってあんまり動かない。

僕はその辺に落っこちてる枝を拾ってミミズを植木の日陰の所に連れてって行った。
僕も時間が無かったからその後ミミズがどうしたかは見てないけど、まぁ、元気にやっててくれれば良いね。

ドッグイヤー

今日もサッカーをしてきましたよ。
予選リーグで敗退。。。
けど、今日はなんだかとても楽しかったよ。
同級生の友達が娘を連れて来たんだが、かわいいのなんのって。
ありゃアイドルになるわ。マジ。
やっぱ子供好きだな~。

ま、いつもスポーツの話をしててつまんないから今日はちょっと違う話を。

今日サッカーに行くのに車を使うため、実家に一旦行ったんですよ。
そしたら、久々に我が家のアイドル、ゴンタ(柴犬)がシッポを振って
待ってるわけ。

僕も嬉しくなって、ムツゴロウさんばりにじゃれあって快感☆
いや~犬も癒されるよ。
けど、すぐサッカーに向かわなきゃダメな時間。。。

「ゴンタごめんなぁー」って言いながら渋々と車に乗って出発。
いやー、ほんの2~3分だけ遊んであげるのも、逆にかわいそうかなぁ。
って思ってたんだけど、ふとドッグイヤーの事を思い出したんですわ。

ドッグイヤーってのは。犬の1年の成長が人間の7年分に相当するってやつ。
要は人間が1年過ごす間に犬は7年過ごした事になるってことでしょ?

だから例えば3分遊んであげれば21分も遊んだあげた事になるのかなぁって。

そんだけ。

名前

こないだペットショップにいったわけですよ。
そしたらカワイイ仔犬がたくさんいてもう上がっちゃいました。

犬って癒されるねー。
犬派と猫派がいると思うんだけど、僕は完璧犬派。
だって懐いてほしいもんね。寂しがりやさんだから。

で、そこにいた今回の話題の中心となる犬を発見!
プレートには「ミニチュア ダックスフンド」。あらカワイイ☆
そこでふと思ったわけですよ。
「ミニチュア ダックスフンド」と「ダックスフンド」の違い。

まぁ、大きいか大きくないかだろ、って大方予想はつくけど、調べてみたわけですよ。

そしたら、体重が5キロを境にしてるらしい。

っつーことは、はじめはミニチュアダックスフンドで成長して5キロをこえたらダックスフンドってこと?

人生の途中で名前が変わるってどんな気持ちなんだろ。
もっとも犬達は自分が「ダックスフンド」って呼ばれてるのも分からないと思うけどね。
まー、ダックスフンドも出世魚みたいなもんかぁ。。。
とりあえず、参考程度に・・・

http://www.hyou.net/sa/shusseuo.htm

ぶっちゃけアスリート

ども。久しぶり。
元気でした?

つーか、最近知ったんだけど、僕がこのblogを更新すると、
GREEに登録してる人に通知メールが届くんだね。
いやあお恥ずかしい。ってかしょーもない内容なのに
そんな通知がいっちゃってスンマソン。
気にしないでスルーしてやってね。

3連休、やっちゃいました。はっきり言って。
完璧スポーツ三昧。つーか動き過ぎだよてめえ。

3連休の初日の土曜。朝5時30分に起きて同級生とゴルフ。
いや~、暑かったのってなんの。カートって言われてたから安心してたが、
4人なのに2人乗りが一台だけ。とんでもなく暑かった。。。
スコアもボロボロ。けど、僕の中では
「ゴルフには負けてない!暑さに負けただけ」
と強く主張。今度は涼しい時期にやりたいよ。

そして夕方に帰ってきて夜9時~11時まで3時間フットサル。
いつもは日中にフットサルやって暑くて死にそうだけど、夜のフットサルは
なかなかイケる。たのすぃ~☆

で、その後、友達の友達が外国人なんだけど、渋谷のクラブでイベントっつーかなんつーか、そのなのをやってたから顔出してきましたよ。

とりあえずヘトヘトになって帰りました。前日寝たのも夜中の3時だったし。

で2日目。

日中は原宿と渋谷をブラブラしーの、夜はまたフットサル。8時~11時まで3時間。
昨日とは違うチームに参加したんだけど、やっぱりチームによってプレースタイルが違うから面白いね。勉強になる。

そして3日目。

友達と二子玉川の近くにあるジムに行ってトレーニング。
ちょっとっていうか結構お腹を引き締めたいのでお腹メインの筋トレ。
けど、眠くて眠くて。。。
ストレッチするスペースがあったから。そこで少し寝ちゃった。
で、その後、ジムに隣接する施設に天然温泉が湧いてるところがあって
そこで癒されて終了。
3日間の疲れを一気に吹き飛ばして、今日に挑みました。

ホント動きまわって楽しい3日間でした。

じゃ、おやすみ~!

あぢぃ!

いや~、夏だね。ホンマ。
あちぃね、東京。
スーツなんか着てるとバチあたるよ。

アスファルトだらけの街を歩いてると本当に暑いよね。
周りには汗かきながら暑そうに歩いているし、先が蜃気楼の用に見えるし。
市街地ならではの風景だよね。
周りを見ているだけで汗ダクになるよ。

自然がいっぱいの所に行きたぁい!
同じ気温でも涼しいんだろーねー。

だから僕は市街地を歩いてる時やってることがあるんだー。
空を見上げる。
歩きながら見上げてると危ないから信号待ちの時とか。。。
空は東京も田舎もあまり変わらない。
結構気持ち良いもんだよ。

なんだかねぇ。。。

こないだ仕事で某テレビ局N○Kに行ってきて、帰りに渋谷のセンター街を汗ダクになりながら歩いてたわけですよ。

いやあ、センター街はスーツで歩くもんじゃないね。身軽な格好で歩くもんだ。

最近なにやら「センターGUY」というヘンテコなヤツがセンター街に生息しているらしい。
興味津々(汗ダクダク)でセンター街を歩いてたら色々いるもんだねえ。
普通に道路に座ってタバコをプカプカ吸っているんですわ。
しかも3人も。男1人女2人。
ちと男が羨ましかったけど、やっぱタバコはいけないよね。

まぁ吸うなとは言わないけどさー。人前で吸うことないじゃん。
背伸びしたい年頃なんだろーか。
いやいや、方向が間違ってるって(笑)
ヒマなんだろーなー。

僕はそういうのに全然縁遠い人なんで良く分かりませんわ。
タバコは興味本位でくわえた事も一回もないし。
全然興味なし。

警察にチクってやろうかと思ったけどめんどくさいからやめたー。

あ、あと最近タクシーに乗る事が多いんだけど、
こないだタクシー乗って
「渋谷駅までお願いしまーす。」
ってヨン様ばりの爽快さで言ったんだけど、タクシーの運ちゃんは
「あっ、そーですか」
ってな感じ。
なんか使い方間違ってない?
何人かの運ちゃんに言われたよ。

へんなの。

☆七夕☆

どーも。

昨日は七夕でした。

彦星と織姫が一年に一回合える日だそうで。

どっかのカップルはそれにあやかってイイことしてんだろーな。

ま、別に僕にとって七夕はどーでも良いわけですよ。
7月7日はおじいちゃんの命日なのです。

おじいちゃんは、田村傅吉(たむらでんきち)といいます。
職業は俳優。芸名は阪東妻三郎。当時は結構有名だったらしい。
僕達のおじいちゃんやおばあちゃんレベルの人に聞けば分かるらしい。
僕の父親が小学生の時に死んだから僕は会ったことはありませぬ。

ホントに顔とかも少し写真とかでしか見た事しかないし、昔だからあんま覚えてないし。

けど、けど、スゴイことがあったのですよ。

以前、大型書店をブラブラしてた時。とある本が置いてあって
表紙には昔の男性の写真。
なんかその写真の男性に妙に引きつけられる。見たことない顔なのに。

けどずっと何を考える訳でもなく目と目を合わせながらたたずんでると、
ふとなぜか「あ!おじいちゃんだ!」と感じた。

なんでか分からないけど、そんな感じがした。

少しずつその写真の男に近づくにつれ。その思いはだんだん確信になってくる。

そして本を開いて読んでみると、やっぱりおじいちゃんだった。

なんか繋がってるものってあるんだな~って思った。隔世遺伝?(笑)

遅ればせながら。

どーも、たむらこうじです。年は27歳です。

そーなんです。6月28日は僕の誕生日でしたのよ。
ひょんな僕ですが、昨日夜友達からメシの誘いがあって麻布十番に行って参りましたのでござる。

とりあえずメシは、しゃぶしゃぶとすき焼きのお店なんだけどそれでまたウマいのなんのって。久々に美味しいしゃぶしゃぶを食べたわ。
また行こっと。
なんでもその店にはTOKIOの長瀬と浜崎あゆみが良く来るらしいよ。
そーいえば、僕が行ったときも、「くりぃむしちゅー」の有田がいたわ。

その後、「ちょっとお茶でもしよう。」と友達。
お店はいつも行くところなんだけど、「prego(プレゴ)」ってとこ。
いやぁ、あそこにはいっぱい迷惑かけてるんですよ。凄く。
どれだけ騒いでどれだけ潰れたことか。

まぁ、いつも通りそこで友達と店長と一緒に飲んでると、
どこからともなくBGMが。
なんとまぁ、ローソク立てたケーキとカットフルーツが盛られたお皿がやってきて
友達とお店の人みんなが祝福してくれたのですよ。
いやぁ感動ものだね。
あんまりこういうのされた事ないから、ちょっとジーンときたよ。

残念な事にデジカメを持ってきてなかったからケータイのカメラでパチリ。

やっぱり祝ってもらうってのは、いつだって嬉しいよね。

はっぴはっぴーばーすで~♪ 俺☆

娯楽から趣味へ

こないだパソコンの中身を整理したら、僕が昔自分勝手に書き綴ってた文集を発掘しました、隊長!

久々に読み返してみると、「お!なかなかどうして好青年じゃないか」みたいなかんじなのですわ。

ちょっと紹介してみよっかな。
これは僕が大学時代にスキーをやってて、スキーが今ひとつスポーツとして認められなくて、もどかしく、そしてそれを打ち破るためにスポーツ関係の仕事をしたいと思った時のキモチ。

*****************

娯楽から趣味へ…

最近思ったのは、やっぱり僕はスキーが好きで好きでたまらない、ということ。
つい最近、目白駅がきれいになったの。そこに「Skier」っていう雑誌のポスターが貼ってあったの。そのポスターは、イタリアの選手が大回転をしている
写真なの。もう、ほんっとうにカッコイイの。そういう写真が、世の中に出るのがとても嬉しいの。

 スキーって、日本では代表的なレジャースポーツだけど、趣味でやっている人って何気に少ないと思うの。だからスキー業界は景気に左右される。趣味であったら、相当な事が無い限り買い続けると思う。つまり、レジャースキー以外(つまり、アルペン、ノルディックetc.)の認識って、限りなく少ない。
日本のメディアもスキーに関して興味を持たず、そうなると情報化社会の中、メディアによる情報に頼らざるを得ない我々は、さらに日常生活の中スキーに接する機会が無くなる。

 お祭り事の好きな日本人は、4年に1度のオリンピックに限ってウインタースポーツを取り上げ、取り扱いに慣れていないメディアは適当なことを言って「メダル、メダル」と騒ぎ立てる。そうすれば、ウインタースポーツにおいての日本選手のレベルの知らない視聴者はメダルが取れる位置に日本人がいるのか、とメダルを期待してTVなどを見る。そして、いざメダルが取れなかったことを知ると、メディアも視聴者も一気に関心が引き頑張った選手は、そこに置いてけぼり。
実際アルペンスキーの木村公宣は、オリンピックの前の年の大会で、(コースはオリンピックコースを使用)4位という成績を残したが、本番のオリンピックでは10番ちょっとの成績にとどまった。
TVなどでは、「出し切れなかった」「惜敗」などと書かれていたが、僕は十分に誉める値する成績を残したと思う。やはり、オリンピックの真意を見出せていないのだろう。

ようは、オリンピックはメダルを取ることが一番、とほとんどの日本人は思っていると思う。経過ではなく、結果が重視。確かにオリンピックで勝つこと、メダルを獲ることはとても素晴らしい。しかしそれだけではないはずだ、と僕は思う。メディアも視聴者も大体そういうことは言うが、本心からは思っていないと思う。メダルを獲るまで、ダメでも結果が出るまでの経過(それまでのトレーニングやその試合の駆け引きなど)が選手にとって、一番重要であり、実になるものだと思う。と同時に、それを他の人々も知るべきだと思う。

 そうすれば日本人もオリンピック(夏・冬問わず)などの大会の見方も大きく変わると思うし、スポーツに対する認識力も進歩するはずである。それにより、何年後、何十年後に世界でトップに君臨する選手を日本から出てくると思う。

 そのためには、メディアのスポーツに対する価値観を変えるべきだ。今までどおりの情報提供では、視聴者が間違った事を正しいと思いそれが、世界に出まわってしまうと「日本はスポーツ後進国」と世界各国になめられてしまう。日本のTV番組を見ると、1つの番組で政治・経済やったり芸能やったりスポーツやったり・・・どれもが中途半端な気がする(とくに昼のワイドショー系のスポーツ)。これは、日本の学校教育の特徴が良く現れていると思う。6教科中5教科ダメでも1つが誰よりもずば抜けていれば良い、というアメリカの教育方針とちがって、全部が平均的にこなせれば良いという方針だからそのような人材が育成され、それにあった番組が作られるのだろう。

 
 べつに、日本の教育方針が悪いといっているのではない。メディアに関しては、あまり好ましくない。と僕は思う。

 僕は、スキーが好きだ。お節介かもしれないがこの楽しさ、魅力をたくさんの人に知ってもらいたいと思っている。そのために何をすべきか、それは僕の今後の課題であり、また楽しみでもある。

***************

深夜の建築

どーもどーもお久しぶりです。
みなさんお元気ですか?

みなさんの夢、かっこいい建物に住みたいと思いますよね。
こないだひょんな事から深夜の街を歩くことになりました。

深夜の原宿をてくてく歩いてたんだけど、ショップが多いから
ライティングとかもちゃんとやってるんだよね。

表参道にあるプラダは建物のデザイン自体面白いけど、
ライティングを見ると、更に良い建物に見えちゃう。

いや~、いつかは自分の家とか建てられるのかなぁ。
そのためにがんばんなきゃね。

さぁ、明日はバスケ!楽しみましょ☆

思った事

どーも。今日はあんま暑くなかったね。
こんな日は外をブラブラしても苦じゃない。

今日は従兄弟達と遊びました。
有那(ありな)と秀常(よしひさ)。結構年下なんだけど、なんか構ってくれてる感じがして楽しい♪

なんか最近学生時代の同級生と遊ぶ事が多くて、既に結婚してるヤツもやってくるし、決まって結婚の話が出てくるわけだ。

で、いわゆる「できちゃった婚」ってのもいるんですわ。

そんな話が最近多くて、昔ちょっと思った事を思い出したから書いてみようかと。。。

「できちゃった婚」ってなんだよ!ってこと

別に結婚する前に妊娠しちゃって結婚する事自体は否定しないよ、全然。
それも1つのカタチだと思うし。

そんなことよりも、「できちゃった婚」。この言葉が気にくわない。

「ちゃった」ってなんだよ!ってこと。
「ちゃった」ってつけることのによって、あからさまに意図的な子供じゃないってことを言ってるようなもんだ。
てめえ!お前達の愛の結晶(ちと臭いセリフ)なんだぞ。
これじゃ生まれてくるベイビーがカワイソウ・・・

経過がそうであれ、もっと1つの命を大切にするべき。
まだお腹の中にいたとしても立派な生命なんだから。

そこから僕が出した答。

「できました婚」

これって結構いい考えだと思う。や、ホントに。

これを細かく語ると逆に胡散臭くなっちゃうから、みなさんが想像して考えてみて下さいね。

つかれたぁ

いやあ、疲れました。

今日もサッカー。
今回は7人制のサッカーだからグラウンドも大きくて走る距離が長い。
でもってこのクソ暑い天気。
失神直前。目の前にお花畑が。。。

そういえば、昨日車乗ってたらコロッケがいたよ。
あれ、モノマネの。美川憲一さん。

フツーのおっさんだった。
けどマイク持ってステージに立たせると変わるんだろーなー。
凄いんだろーなー。

そういう人ってステキ。
なんかプロってのかなんてゆーのか。

だねえ。
オレもあーなりたいな。
や、別にモノマネ上手になりたいとかじゃないからね。

ま、そんなかんじで。。。

ゴルフ~♪

どーも。

私、タムラコウジ、26歳、とても働き盛り。

そんな僕が平日にゴルフをしてしまいました。
全国のサラリーマンのみなさん、ごめんなさいね。

まぁ、ゴルフは昔からちょくちょくやってるけど、まとめてやらないから全然上達しないわけだよ。うん。

でもって昨日のゴルフも久々。練習もまったくナシ。
しかも、前日に「おなか引き締めキャンペーン」でジムで頑張っちゃったから
強度の筋肉痛。もうボロボロ。。。

しかーし、ナイスショット。お?どした?

なんだか体に力が入らなくて良い感じ。

大きなヘマをしなくてスイスイ前へ進んで行く。
なんだこの気持ちいゴルフライフは?
ゴルフを楽しんでるぞ。

ここで1つ気がついた。
なんでこんなに楽しくゴルフが出来てるのか。

「あ!オヤジがいない☆」
そう、父親がいないのです。

オヤジとゴルフするといっつもケンカ。うぜーのなんのって。
それで不機嫌になってスコアもボロボロ。

けど、今日はいないのだ!

ようやく100を切るのか!?

ゴルフはスコアを100切ると、一般的にまぁフツーに出来るといわれちゃう
1つのラインなのだ。
100と99じゃだいぶ違う。

たとえば友達に「おまえ、ゴルフどんくらいできんの?」
って気かれて
「100切るくらいだよ」

「100ちょっとくらい」
では雲泥の差。ホントこの一打の差は大きいんだわ。

そして順調に最終ホールを終えてスコア計算。うは!

きっかし100。。。

だいぶヘコむね。
これがゴルフってもんよ。

これからゴルフがんばろーっと。
今年中に100切ってやる。

鍛高譚

僕はみんなと飲むのが大好きです。
や、正しく言えばみんなと「はしゃぐ」のが大好き。

その「はしゃぐ」という目的の為には色々な方法があります。
その1つが、お酒。

手っ取り早くみんなを上機嫌にしてくれる。

そんな中で、最近僕にとってアブナイやつが出現しました。

「鍛高譚」

そう、たんたかたん。

しそ焼酎なんですが、これがまた飲みやすい。
グイグイいっちゃう。

プライドをだいぶ低めに設定している僕は、みんなと飲んでいて
なにかしらいじられたり、「飲めよコラ」とか言われると、さっさと飲んでしまうんでござる。

つい一昨日も例に漏れず鍛高譚で瞬間で最高調に達しました。

今度僕と一緒に飲むとき「鍛高譚お願いします」ってオーダーしたら、
「あー、こいついっちゃうな」
って理解してください。

よろぴく。

復活!

どーも、お久しぶりです。こうじです。
久々のカキコです。

この間、長い文章を書いた訳ですよ。もうすごい長文。
しかしですね、「書き込む」っていうボタンを押した瞬間にさっぱり消えてしまいました。

インターネットのばかぁ。ちくしょう。マジうざい。
あんな一生懸命書いたのに。

そっからインターネットが嫌いになってちょっと休止しました。

やぁ、はじまりましたね。EURO2004。
知らない人の為に、
簡単に言えば、ヨーロッパの国対抗のサッカー大会ってかんじかな。

日本じゃあんまし盛り上がってないけど、ヨーロッパじゃもう大変。

島国で平和大好き人間があつまる日本ではそんな事はないと思うけど、
他国と隣接するヨーロッパは他の国に対する意識が凄い。
気分は戦争。や、ホントだよ。すごいんだから、もう。

それにしても最近変な人を良く見る。

渋谷をトランクス一枚で歩いてる人がいてびっくりした。
自分の肉体美をみんなに見せたいのか、と思ったけど中肉中背でどう見てもそんな感じしないし。

あと、終電近い山手線に乗ったら酔っぱらってるサラリーマンが気持ちよさそうに潰れちゃってました。私もあんな風になっちゃうのでしょうか。うん、なるに決まってる。

充実した一日

今日はほんっとうに疲れた。
けどすっごいキモチイ♪
ここ数年で一番充実した一日だったかもしれないや。

小学校・中学校・高校ですげー仲良かった友達が大学の時に死んじゃって
そいつの墓参りに行ってきました。毎年みんなで行ってるんだけど僕はいっつも用事と重なって行けなかったから今日が初めて。
そいつはイギリスに留学してて、イギリスで死んだんだけど
死んだって聞いた時、マジで呆然だった。
葬式の時は号泣だった。
ありえないくらい泣いた。

それからもう4年かぁ。早いね。
元気か?こっちはボチボチやってっぞ。

んなわけで墓参りしたあとランチして、そのまま母校の体育館に。
そしてバスケットで追悼試合。
あ、そいつバスケット部だったのよ。だからバスケット。
3時間ですよ、3時間。マジ疲れたでござんす。
みんなマジ本気。追悼とかどーでも良くなってる(笑)

そしてヘトヘトになりながら、その中の何人かと、ライブに。
中学から同級生だったヤツがバンドを組んでいてシブヤでライブをやったわけ。
学生時代はかなり勉強が出来るヤツであまりハメをはずさないマジメ君タイプだったのに

のに!

なんだあの変わり様は!?

アフロ!

あのパフォーマンス!

変わったねぇ。一番変わったかも。

けど良い方向だね。うん。よかった。

なんでも9月にメジャーデビューするらしいよ。
「サザンハリケーン」っていうからよろしくねー。
ぬるいロックみたいな感じ。簡単に言えば奥田民生みたいな感じかな。

で、それが終わって解散。

あー、疲れた疲れた。お?誰かから電話だ。だれだろ?
はい、もしもし。おー!どしたー?
え?今?渋谷でこれから帰ろうとしてるとこ。
ん?なに?フットサル?これから?あそ?
じゃ、行くよ。

つーことでそのまま別の友達がやってるフットサルに直行。
そして90分プレー。

いやいや、そんじょそこらのアスリートより運動してるっしょ。マジで。

そしてようやく家に帰ってきました。
俺バンザイ。俺すごい。
あー、おなか空いた。
これでガマンしたら痩せるかなー。
どーしよ。
や、やっぱガマンだな。うん。

てな感じでまた明日~☆

Mr.Children

今日はMr.Childrenのコンサートでした。
新しいアルバム「シフクノオト」のツアー初日。

新しいアルバムを持っていない私は、はたして楽しめるのか?って不安だったけど、
そんなのいらぬ心配でした。

新しいアルバム以外の曲をいっぱいやってくれたよ。

1.終わりなき旅
2.光の射す方へ
3.PADDLE
4.イノセントワールド
5.花言葉
6.口笛
7.抱きしめたい
8.Pink~奇妙な夢
9.血の管
10.掌
11.ニシエヒガシエ
12.Image
13.蘇生
14.youthful days
15.くるみ
16.天頂バス
17.HERO
(アンコール)
18.Mirror
19.タガタメ
20.Sign

てな感じ。

僕は特に「くるみ」と「HERO」が大好き。
もう聞き入っちゃうよね。もうサイコー!
手拍子も何も出来ないで、ただ立ちすくんで聞いてるだけ。

「くるみ」のPV(プロモーションビデオ)見たことあります?
あれはもうヤバいね。どっしようもない。
なんでもPVアワードみたなので1番になったんだって。

昔バンドをやってた中年のオヤジ達が再結成する。みないた内容なんだけど、
久々にみんなで奏でる音楽を噛み締めながら気持ちよさそうに演奏しているシーンは本当に泣けてくる。そしてこれが桜井さん率いるバンドの名前が「Mr.Children」になるきっかけになった、っていう最後もまた良し。

とりあえず見てくださいまし。

「くるみ」のシングルをPCに入れれば見られますよ。

Mr.Childrenは、「昔のほうが良い」とか「昔とだいぶ変わったよね」といわれがちですが僕は最近の方が好き。なんてったって歌詞の奥が深い。
改めて桜井さんの感性の豊かさに感心しますよ。

「くるみ」の歌詞をペーストしときますね。
この中から自分の好きなフレーズを探してみてちょ。

「くるみ」

ねぇ くるみ
この街の景色は君の目にどう映るの?
今の僕はどう見えるの?

ねぇ くるみ
誰かの優しさも皮肉に聞こえてしまうんだ
そんな時はどうしたらいい?

良かった事だけ思い出して
やけに年老いた気持ちになる
とはいえ暮らしの中で
今 動き出そうとしている
歯車のひとつにならなくてはなぁ
希望の数だけ失望は増える
それでも明日に胸は震える
「どんな事が起こるんだろう?」
想像してみるんだよ

ねぇ くるみ
時間が何もかも洗い連れ去ってくれれば
生きる事は実に容易い

ねぇ くるみ
あれからは一度も涙は流してないよ
でも 本気で笑う事も少ない

どこかで掛け違えてきて
気が付けば一つ余ったボタン
同じようにして誰かが 持て余したボタンホールに
出会う事で意味が出来たならいい
出会いの数だけ別れは増える
それでも希望に胸は震える
十字路に出くわすたび
迷いもするだろうけど

今以上をいつも欲しがるくせに
変わらない愛を求め歌う
そうして歯車は回る
この必要以上の負担に
ギシギシ鈍い音をたてながら
希望の数だけ失望は増える
それでも明日に胸は震える
「どんな事が起こるんだろう?」
想像してみよう
出会いの数だけ別れは増える
それでも希望に胸は震える
引き返しちゃいけないよね
進もう 君のいない道の上へ

免許0点講習

恥ずかしいことに私、免許で点数が無くなってしまい
鮫洲に怒られに行って参りました。

しかも2回目だということで2日間の講習な訳ですよ。うぜえ。

まあ2回目ってことで教官にこっぴどくしかられるんだろーなー。
ってワクワクしながら教室で待ってたんですが、もうほんっとうに腰が低い低い。
なんかVIP待遇って感じなんですわ。気分良し。

1日目は午前9時から午後の17時まで。
んでもって最初は適性試験っぽいのをやります。
色んな質問に「はい」「いいえ」で答えるんだけど

・ふだんどこからともなく声が聞こえてくる
・時々気を失うことがある
・他の人には見えないものが見える

マジこわい(笑