とりいそぎ

ケータイ、復活しました。
みなさん、御迷惑をおかけしました。
ってか、誰もメールも電話もする気なかったんだろーに。

結局、修理ということに。
なんでもauは修理の請求上限が5、250円なんだとさ。
しかも、ソニーエリクソンだと、外側も全部新しいのにしてくれるらしい。
やるじゃん、新品と一緒でしょ。それでいて、使用期間もそのまま継続。
ぶらぼー。あっはっは。至れり尽せりだね。

あ、そうそう。
今日仕事前に母校に行ってまいりやした。
7時からの朝練に参加。
久々の参加だよ。あーつかれた。
仕事があるから途中で帰ったんだけど、帰り際に後輩とパチリ。

んで、部室にいったらよ、サザンハリケーンのポスターが貼ってやんの。しかも直筆サイン入り。

なんでも、こないだの学祭の時に、押し込んできたらしい。
メンバーのサインの隣に僕のサインを書いてやった(嘘)。

まぁ、そんなこんなで、今は仕事中。

久々の運動で、少し眠くなる。

ケータイ電話ってやつ

どーもです。おひさしぶりです。

最近仕事が立て込んでまして。
局に3泊4日してしまいました。
しかも睡眠時間は計5時間、連続勤務20時間、合計休憩時間は30分くらい、
作った資料、ワードでA4で200枚。
むちゃくちゃ激務でした。
どんな会社でも働けるね。ヘイ!カマン! desntsu!

まぁ、そんな事より、最近よろしくない事が続いててよぉ。
前の日記で書いたように、デジカメ買ったでしょ。で、毎日デジカメを持ち歩いてるわけですよ.フライデーに記事売れるようにね。パパラッチ。
で、こないだポケットから落ちて、転落。脳天直下。
慌てて拾って、さっさと会社に行ったわけだが。どうやらそのとき、メモリーカードを落としてしまったらしい。512メガバイトの代物でございます。

嗚呼。

そして今日は今日でケータイを脳天直下アゲイン。
そしたら、液晶がああぁぁ・・・
マジでショック。
機種変かなぁ。修理かなぁ。
修理もお金かかるから、やっぱ機種変かなぁ。

けど、つい昨日、表参道を歩いてたら、auの新しいケータイの展示をしてて、見てきた。
au design projectってやつの一環なんだけど、むちゃくちゃカワイイかった。
ボタンの色はオレンジとライムグリーンとブラックの3種類。
12月発売だから、それまで待ちたいなぁ。修理じゃなくて機種編したら、カワイイのに機種変できなし。
とても困った状態。

ってかそれよりも。困ったのが、着信が分からないのなんのって。
一応サブディスプレイが表側にあるのね。
そこで電話の着信は名前がちゃんとでるんだけど、メールは「メール来たよ!」みたいなメッセージが表示されるだけ。
これを見ている、極僅かなみなさん。

メールは見られませんので、すんません。
用件あったら、電話してくだされ。
グットタイミングでしたら、出ます。
ちなみに、着信履歴が見られませんのでコールバックもできません。

明日は5時起きだ。

もう寝なきゃ。

さっきコンビニで買った生茶を一気に飲む。
仕事で疲れきった体に、生茶の冷たさが妙にリアルに感じる。
体の中に川が流れてるみたい。

おやすみ

ヒーローの休日

こんちゃっす。

僕は今、家から近いところで働いているので最近は自転車通勤です。
ipod miniで音楽を聞きながら、原宿を赤いシティバイクを颯爽と漕ぐ。

うーん、我ながらなかなかカッコイイ。

けど、聞いている音楽が「マツケンサンバⅡ」だって事は誰も分かんねーだろーなー。
今更ながら3日前くらいからお気に入りに。

ま、これはどーでも良い話なわけで。。。

じゃあ次もどうでも良い話で。

この間会った友達が、とても僕のハートにアタッキングなピースフルなモノを持ってて、
同じモノを買ってしまいました。

「スパイダーマンマスク」

もうウハウハっしょ☆

で、スパイダーマンの休日を再現してみました。

なかなか良い絵でしょ?

四大戦

いやぁ、天気の良い週末でしたな。

昨日は四大戦を見に武蔵大学まで行ってきた。
四大戦ってゆーのは
成城大学、成蹊大学、武蔵大学、そして我が学習院大学が
毎年色々のスポーツで競い合う定期戦。
僕がやってたスキーも例に漏れず冬に四大戦をやってたよー。
で、四大戦の最後の種目が駅伝。

スキー部は既に2月に四大戦は終わっていて、やること無いので毎年駅伝に参加するのが恒例になっているわけ。

今回の会場は武蔵大学。

10時から女子スタート。
各大学の応援団やチアリーダーが応援!
学習院は1走目からトップ。
他の大学もなかなか早い。

レースは3走からアンカーへ。

逃げる学習院

追う他大

結局学習院は逃げ切り優勝!

次は男子。

男子も先行逃げ切りで見事に優勝!

やっぱり嬉しいね、勝つって。いいね、スポーツって。
最近年をとったのか、涙もろくなっていてウルウル来てしまった(笑)

これから仕事に行くので中途半端だけど、これでオシマイ。

じゃあね♪

なつかしいアイツ

ただいまー。今帰ってきました。

今日は仕事の後、友達と六本木に焼肉を食べにいった~☆
仕事が長引いて、だいぶ遅刻したけどたくさん食べる事が出来てよかったよ!

肉を焼くのホント久しぶり。いいねえ、肉って。

ま、それはそれで楽しく終わって、

「はて?これからどうしよう?」

って事になったわけですよ。そしたら友達が、
「近くに面白いお店がありますよー」
ってアドバイスをもらったので、そこへ直行!

「HIT PARADE」っていうお店なんだけど、酒飲みーの、メシ食いーのしながら、
お笑い芸人のショーを見せてくれるとのこと。

こーゆー初めてだからワクワクして待つこと約15分。
次々とたくさんの芸人さんが出てきて、コントやら何やら色々やってくれるわけですよ。

その中のメンバーには、

「遅れてきたルーキー」のBOOMER

「ドタバタソルジャー」のプリンプリン

が参加。

いやあぁ、ひさびさだったよ☆

いちおプリンプリンの田中章さんとぱパシャリ。

情報から知識へ

どっひゃー!

たいふーん、凄いね。
会社出て笑っちゃった。

で、ついさっき家に帰ってきました。

家に帰ってから、今までのパターンだと荷物を置くや否やテレビをポチっとな。
テレビをつけるわけですよ。
で、着替える、と。
けど、なんだかんだ言ってテレビの前に座ってダラ~って見ちゃうんだよね、僕ってば。

「テレビを見る」ってさ、当たり前の事だけど、テレビの前にいなきゃいけないわけでしょ?
一つの番組を見るには、決められたスペースに長い時間いなくっちゃいけないわけだ。

果たして僕にとって、それに見合った情報は得ているのだろうか?

テレビ全てがそうだとは言わないよ。もちろん。
とても好きな番組があるし。

テレビ番組を作っている僕が言うのは、どうかと思うけど(笑)

テレビが最大のメディアだ、っていうのは誰もが納得するところ。僕もね。
見ている人も多いし、目と耳両方に対して訴える事ができるから。
そして、たくさんの選択肢(チャンネル)があって、自分の好みにあったモノを選ぶ事ができる。
これって凄いことだよね。

けど、僕にとっては最近魅力的ではなくなってきたのだよ。

なんか、情報全てを丸投げって感じ。
なんつーか、んー。上手く言えないんだけど。
で、僕は情報を丸飲みって感じ。

情報を情報のままでストップさせている気がするんだよねー。僕は。

今って「情報」が溢れてるでしょ?
なんか分からない事があったらインターネットでちょちょいのちょいだし。

昔って、情報が限られていた。
けど、これって別に不幸でもなんでもない。
ようは、何を信じるかだよね。
インターネットとは無縁の老人が、新聞や古本屋という古典的なモノから得た「情報」を自分の意志できちんと消化して「知識」にしている姿を見ると、己の人間的な未熟さを痛感する今日この頃。

そんなこんなで、僕は最近本を読み、音楽を聞くようにしている。
本を読むと、音楽を聞くと、その情景を自分でイメージし物語を自分の中で消化し、構築していく。

今読んでいる本は
『Fuckin’ Blue Film』
って本。
友達に進められて借りたんだけど、こりゃまた凄い。
今度映画にもなるらいしよ。
内容はヒミツね。

ここ最近はチャリ通勤だから、夜遅く家に帰ってから少しずつしか読んでないけど、
テレビをただ流してボーッと見ているより、遥かに充実した時間を過ごした気分になる。

たくさん流れている情報に流されず、惑わされず、ひとつひとつ消化して、

「情報」から「知識」へ。

点滴

昨日のブログで書いたよーに、本日も体調があんまし良くなかったので
仕事を早退させていただきました。

あーだる。

咳しまくって声枯れてきた。
咳うぜえ。咳ムカツク。咳ぶっとばす。

んでもって、今日は病院に行って点滴を打ってまいりましたのでしゅ。

診療時間ギリギリに行ったから、点滴ルームは空いていて、なんとまあ
個室に連れて行かれました。アーハー!

なんだかそれだけで咳が治まってきた。簡単なボク。

で、ナースがいらしゃって「ハーイ♪点滴打ちまぁす☆」だって。
ハイハーイ、いっぱい打ってちょーだい。って感じ☆

そしたらよぉ。いてーの。マジで。
「あのー、かなり痛いんですけど。。。」

「あっ!スミマセン!痛いですかぁ?」

「うん、だいぶ。」

「じゃあ、打ち直しますね♪反対の手を出してくださぁい☆」

・・・ホントにいっぱい打ってやんの。あははは。

で、カラダの中に点滴を感じる事約30分。久々にくつろいだなー。
終わって薬もらって、カフェでハンバーグ食べて帰ってきました。

今日は早く家に帰ってきたので、家でのんびりするとしますか。

ほいじゃまたね。

サザンハリケーン

どもー。ただいむぁ。

最近ブログによく登場するサザンハリケーンのライブに行ってきたよ。
メジャーデビュー後、初のワンマンライブ!
仕事中ナゼか冷や汗ダクダクで熱っぽくて臨終状態だったんだけど、まぁ、ライブハウスだったら誰かに伝染ってくれるかなぁ、っていうポジティブシンキングでGO! アハ☆

仕事のせいで後半ちょぴっとしか見られなかったんだけど、はじめから見ていた友達から聞くによると、盛りだくさんで楽しいライブだったらしい。嬉しいねえ。

で、ライブが終わってから、見に来ていた友達と居酒屋でクイっと一杯。

・・・のつもりだったのだが、幼稚園から同級生のT橋君が
「なにがなんでもカラオケに行くの!」
って言い張るワケですよ。

んでもってカラオケに流れる。
風邪気味で咳を連発ワッショイだった僕はあまり歌わなかったけど
ノリノリで過ごしてると、

さっきまでライブで疲れてるはずの梅澤が来てくれたのね。
いやぁ、嬉しいねぇ。いっぱいおもてなししなきゃね☆

ところが、一番カラオケに行きたがってたT橋君が寝てるし、I泉君は誰も知らん様な歌(歌詞は英語)を歌うし、みんなバラバラに話してるし。。。

そして梅澤は律儀にマラカスをシャカシャカ振ってた(笑)すまんねえm(__)m

梅澤は明日は久々のオフだそうで。。。
ゆっくり休んどけ~。

オイラは仕事だよぉ。

だからオヤスミ☆

大発見!!

今、仕事中だけど大発見があったので、ちょっくら書いてみます。

慣れない靴で長時間歩くと痛くなりますよね。

「靴ズレ」

あれって今まで27年間、

「靴がズレて痛い」
略して「靴ズレ~♪」

って思ってたのですよ。
そしたら

「靴擦れ」なんだってさ。

マジかんどー。あはは。

はずかちい。。。

マジ旨いカレーうどん


どーもー。

今日は仕事が早めに終わったので、家の近くのうどん屋(そば屋?)に行ってきたよ。
そこの一番人気が「伝説のカレーうどん」。

これがマジで旨いのですよ。あはは。
いや、もうね、
「カレー+うどん」
じゃないのですよ。
完璧「カレーうどん」という1つのゴハン。
クリーミーなスープにコシのある麺。

ほんとおいしいです。

カレーうどんが来た瞬間うれしくてかき混ぜちゃったんだけど、
「はっ!これをみんなに伝えなくては!」
と思い、箸を置いてパチリ。

この写真を見て白米でも食べてください。

ってかマジ旨いの。ほんとに。

おはよーございます。

今日は久々に夢を見ました。
なんと宝くじで1000万円が当たるというセレブなもの。

なんか宝くじ売り場に友達と行って当たってるかチェックするのね。
で、たしか僕のくじの番号は
SRQ340000+(プラス)
「なんだよこのプラスって」
と思いながら当選番号を見てみると、
「あ、ありましたね。1000万円です。」
売り場のおばちゃんも平然とぬかすワケ。

夢の中でも人間不信らしい僕は、おばちゃんに
「ねっ?1000万だよね?ちがう?そうでしょっ?」
としきりに質問攻め。
何度聞いても、帰ってくる返事は「そうですよ。」だって☆

もう正月とお盆が一緒にやってきたってこんな感じなんだなー、ってウハウハだった。
早速、もらった1000万円で何するかを必死で考えてるのね。
「最初100万円はパーっと使っちゃおうかな~。
けど、それに歯止めが利かないのが僕だからな~。」
なんて色々。
そして都合の良い事に、一緒に来ている友達も1000万50円当選してるわけよ。

もう2人デレデレ。
1000万円をカウンターで唐草模様の風呂敷に包んでもらって、帰宅。

帰り道で、もう一人の友達(このシーンから友達が2人に)が、僕の両親に電話で
1000万円が当たったことを報告してるワケですよ。

「自分から報告しようと思ってたのに友達が言うなんて、あたかも黙ってようとしてたっぽいじゃん!」
ってムッとしながら歩いて・・・

ここでグッドモーニング。

へ?夢?
だいぶ落ちたね。
これほど落ちる夢は初めてかも。
いやあ、マジ本当に落ちた。。。

けど、良く雑誌に乗っている宝くじの広告で、当選者の経験談っぽいのが書いてあって、
当たる夢を見て、その日に宝くじを買ったら本当に当たった。みたいなのを以前見た気がするので、今日あたり宝くじでも買ってみようかと♪

当たってもみんなに報告しませんのであしからず。

では、今日も一日がんばろー!!

デ・ジ・カ・メ♪

ひゃっほう!
買っちゃったんですよ。
ま、タイトル見りゃ分かるって話だよね。

デジカメ買っちゃいました。
500万画素ですよ、500万。もう銀河系っつーくらいの数値。
早速充電してパシャリ。500万画素デビュー。

やっぱり違うんだろうか。
前持ってたデジカメは200万画素くらい。
300万画素の差っていったいどのくらいだろう?
2倍以上キレイになってるのかな?

実際見てみると・・・やっぱり違うんだろうね、うん違ってるに決まってる。
みなさんも、以前の記事と比べてみてくだされ。

昨日はすげータイフーンだったね。笑っちゃうくらいにさ。
傘吹っ飛びまくり。

なんか記念になるかな~って思ってそんな中、新宿の伊勢丹に買い物行ってきましたよ。
ISETAN MEN’Sってやつですか。いいですね、あそこ。
けど高いのなんの。結局見てるだけ。
いろんなブランドのショップをブラブラしてて、ふと思ったんだけど。
っつーかホント意味ない事なんだけど。

マネキンがサンプルとして色々な洋服を来てるじゃないですか。
合計するとハウマッチ?って感じでしょ。

マネキンはいつも良い服着てて羨ましい。
けど、僕らみたいに街を自由に歩けない。
森羅万象は一長一短ですな。

てな感じで部屋から景色をパシャリ。

血の熱さ

どーも。
あいかわらずデジカメが無いのでテキストのみで。。。

先日、以前の日記で登場した,
サザンハリケーンの梅澤とメシに行ったさ。
中目黒にある豚肉料理を食わせてくれるお店なんだけど、色々語ったなぁ。

彼はアーティスト、つまり「表現者」。音楽とフィルターを通して「表現」する。
ここで言う(っつーか僕が考える)「表現」は、普通の人が思ったことを表す「表現」とは違うと思う。
そんな「表現」はみんながやっていること。
彼にはオーディエンスがいるわけで、評論家もいる。
そこに、何を通してどうやって投げかけたら、相手により良く噛み砕いて飲み込むことができるか。
を考えなければいけない。
だから自分の感じた事を100パーセント伝えることは難しい。
自分の表現したい事をそのまま「表現」するアーティストは、一流アーティストと思わない(僕はね)。

「自分が表現したいこと」 と 「相手が求めて共感(評価)できること」
の最大公約数を見出せるアーティストを「一流」って呼びたい(僕はね)。

そういうアーティストには、オーディエンス達が必ずついてくる。
そこまで来たら、後は最大公約数を自分の「表現」したい事の100パーセントに徐々に近づけさせればいいんじゃないかなぁ。

まぁ、それまでには色々な要因があるとは思うけどね。

この文章、梅澤が読んだら怒るかもね。。。
「知ったかしてんじゃねぇ!」って。

僕の感じた事を勝手に「表現」してるだけだから気にしないでね。
あ、これって「一流」じゃないか(笑)

話は少し変わって

僕の祖父は、とある「表現者」だったわけですよ。

その繋がりで、僕の叔父も父親も「表現者」としてやってきたわけ。
「2世」っていうプレッシャーに負けずに、頑張ってここまできた。
はじめは「親の七光り」でデビュー。この世界に入る事は簡単だったと思う。

けど、そこからは自分のチカラ次第。
周りの期待もプレッシャーも大きい。
だからホントに辛かったと思うし、努力したと思う。

僕は今まで父親の仕事に自然と触れていて、ごく当たり前の事のように捉えていて、
あまり深く考える事が無かった。

今、僕はテレビ関係の仕事をしていて、色々な人に会うたびに
「父親のあとを継がないの?」
って聞かれ、父親、叔父、祖父の話を色々話してくれる。
徐々に父親、叔父、祖父の凄さを感じてきた。
「あぁ、田村家ってやっぱ凄いんだー」って。

そうするうちに、田村家に愛着、誇りを持ってきた。
2代続いている田村家を3代目で終わらせて良いのか?
なんだか、「表現者」の田村家が僕たち3代目で終わらせるのは悔しくて悔しくてしょうがなくなってきた。
僕の父親が4兄弟の末っ子。だから3代目で一番年下僕。他の人たちは、結婚してるし落ちついちゃってる。

最後のチャンスは僕なわけですよ。ぼくちんが。
っていっても、既にだいぶ出遅れてるけどね。

恥ずかしながら、まだ自分の進むべき道がハッキリしていない。

しかし、僕には田村家の血が流れている。
「表現者」のDNAは受け継いでる。
その血を大切に誇りも持って進んで行こう。
どんな道を進もうとも、人生の「表現者」になれるよう。

デジカメ

このblogで活躍なさってるデジカメもそろそろお役御免に。
充電しても電源つけたら2秒で電池切れのマークが。

どうしよっかなー。
色々なサイトとか見てるんだけど迷う迷う。
こん時が一番たのすいーよね。
どこが安いとか、どのメーカーが良いとか。

買い物って正確が出るね。ばっちり。
僕はかなり両極端。
かなり調べてから買うと思いきや、
ノリで買ってしまう事もある。

こないだ、某テレビ局N○Kで働いてた時、周りのスタッフが休みの合間に
キャッチボールするために野球グローブを常にスタンバイしててさー、
ああっ!その波に乗りてぇ!白球を追い掛けてぇ!
オラ、速攻で買ってくるだ!ってハンズに直行。

で、そんな売り場の所に行って、グローブを必死で探してたら
あったわけですよ。ボクシンググローブが。
「あっ、オレが求めているグローブはこっちだな。」
って思って、パンチアウト!グローブセット(対象年齢4才以上)を購入。

もうこっからは行動が早い。
次にスポーツ用品店に行って、シアトルマリナーズのイチローのユニフォームをゲッツ☆
買ったらすぐに身につけたくなるのが、活きる男の性。
野球ユニフォーム&ボクシンググローブで完全装備。
荒れ狂う渋谷の街を守るべく軽快に疾走。
あ、もちろん1人でね。

んでもって無事局に帰還。

渋谷を守る、という一仕事を終えた僕は爽やかな汗をお土産に
みんなのもとへ。

そしたらスタッフの1人が

「グローブ違いやんけ!」

・・・もう大満足。期待通りのツッコミ。

察してくれてありがとう。

「じゃ、これから野球グローブ買いに行ってきます☆」

仕事しろって。。。

お久しぶりぶり

こんにちは、おひさしぶりです。
長い間留守にしてしまってすんまそーん。

8月は仕事が結構いっぱいいっぱいで余裕がございませんでした。

また新たに再開させていただきまーす。

えー、先日友達の誕生日でした。9月17日。
で、みんなで集まったわけです。
みんな同じ大学出身ということで、大学近くの居酒屋に集合。
いやー懐かしいね。久しぶりにきたよ。
変わってないね。

で、今回の主役、誕生日の人ね、H田さんにプレゼントとして
ペンギンの着ぐるみをあげたわけですよ。
今センター街で流行ってるらしいから。着ぐるみ。

そしたらだいぶ喜んでいただきまして、すかさず装着。
とてもかわいいでござる。

で、飲むわ飲むわ。すげーのなんのって。
僕は僕で、ドンキホーテで購入した巨大水鉄砲にビールを入れて発射しまくりー。
他の客なんて気になんかせーへん。

とても楽しかったよー。
で一次会が終わって居酒屋を出ると近くに小さいアクセサリー屋があって、一同で
ご入店。

金持ちのイケメン君が「みんなに買ってあげる☆」って言ったもんだから、
女性陣は鼻の穴をおっぴろげて探すのなんのって。
そんな中、今回の主役、H田さんは外の椅子でご休憩。。。

だいぶやられてますわ。コイツ。

まぁ、そのあとも二次会でカラオケにいったんだけど、ゴミ箱常備で辛そうだったけど
とっても印象に残る誕生日だったのではないでしょーか。

やっぱり仲間って良いね。
こいつらは一生の仲間だ。

君が代

どーも。
オリンピック真っ盛りで寝不足のタムラです。

オリンピックが始まって1週間が経ったわけだが、
もうどれだけ「君が代」を聞いただろう?

僕は、特に愛国心旺盛な方ではないけど、やはり日の丸が一番高いところに
揚がっていくのを見るととても嬉しいもんだね。

そしてスポーツはやっぱりいいね!
作り物じゃない世界。
アスリート達が色々なものを犠牲にして、頑張ってきた。
アテネの舞台に立っている事がその証明。
僕らはアスリート達の人生を見る事ができる。
だから僕らも感動できる。

そんなすばらしい日が20日間も続いちゃう。
あと12日。

いざ!

☆ドーン☆

どーも。
昨日はサイコーの一日だった!

朝起きて、友達のプロフィールの作成をしてから、
友達3人でお茶の水の近くにある、サッカーミュージアムに行ってきたよ。

それは、日本サッカー協会がつくったんだけど、
日本のサッカーの歴史を含めた色々な情報が満載のミュージアム。

僕はあまり期待しないで行ったんだけど、そんな僕はバカちんでした。

3フロアで構成されてて、2フロアは無料で、1フロアは500円。
無料フロアはミニシアターみたいな感じで日本代表の軌跡と2002ワールドカップの総集編が交互に上映してる。
はじめにそれを見たんだけど、まぁ凄いのなんのって。
日本代表の軌跡のストーリー展開が感動的。普通に泣けます。ハイ。
そして、映像の技術!
スクリーンが横長なんですわ。で、サッカーグラウンドを全部映し出す事ができちゃう。
つーか、これは実際にみてもらわんと説明できませんわ。マジで。
この感動は文字じゃ伝えられない。ホントおすすめ。
詳しくはコチラ
↓↓↓↓↓↓↓
http://www.11plus.jp/

で、その後みんな(って言っても3人)で僕んちに。
途中スーパーでゴハンの材料(って言ってもインスタント焼そばとか)を買って、
なんだかウキウキ気分。

え?なんでかって?
そりゃあアレですよ。昨日はなんの日だった?
そう、あれですよ。あれ。

「神宮花火大会」

僕は、今の家に去年の12月から住みはじめたんだけど、色々家を探しててこの家に来た時、ふと窓側に立ってみると、神宮球場が見える訳ですよ(8階です)。
「おや?もしかして、神宮花火が見えちゃったりしちゃったりして?ぞなもし。」
それが最後の決め手になって、この家にしたのね。

そうは言っても、実際に見てみたわけじゃないから、ちゃんと見えるかは不安。。。
開始までに料理を作って、準備が出来上がった頃に・・・

☆☆☆☆☆
☆ドーン☆
☆☆☆☆☆

真正面!ベスポジ!

いやあ、もう最高ですな。絶景。
メシも酒もいつも以上にウマイ。
約1時間の花火だったんだけど、すげー早く感じたよ。

で、花火が終わってからは、そりゃ飲みますよ。とことん。
3人とは思えないくらいの盛り上がり。
ウンパウンパゲームってやつを3人でエンドレス。
酒の減りが早いってなんの。
神宮花火の後は僕達が花火(笑)

途中で別の友達から「近くを通ったから」って電話があって、
そいつも呼んで今度は4人でウンパウンパ♪

なんだか、またお酒に強くなってきた気がする。
久々に限界に挑戦でもしてみよっかな~。
昨日のメンバーのエバちゃんってコが強いのなんのって。
今度ガチンコ勝負でもしてみますわ。

やっぱり家に人が集まってくれるって嬉しいよね。
ホント友達に恵まれました、俺。
みんな遊びに来てね~!

ってな感じでサイコーの一日でした。

なんとまあ

今日も会社に御宿泊。
きっついわ~。
一睡もしてないんだもん。
そろそろ限界にきてるかも。

今僕は某国営テレビ局の中で働いてます。
なんでも映画関係の特番を制作するということで手伝ってるの。
テレビ番組ができるのに、凄いすさまじいプロセスがあるわけだよ。

ただテキトーに撮影してテキトーにつなげれば良い、ってモンじゃない。
そりゃ徹夜が2日続くっちゅーの。

ま、これからもやることあるので、こんくらいで。

応援しといてね。

んじゃ。

ってなわけで。

おはようございます。7時52分です。

私会社におります。10分前くらいに来ました。
でもって、昨夜会社を出たのが、2時間くらい前。
今、番組の制作に追われてて、半死状態まっさかりもいいとこ。
会社と家はチャリで10分くらいだから、着替えとシャワーに帰っただけ。。。
あ、あとちゃんと植木にも水をあげてきましたよ~。

僕って何気にカラダ丈夫じゃないから、2日連続で徹夜すると熱が出てしまうのです。
だから、今日が勝負時。かんばんなきゃね。

さて、ここにある写真。会社の風景でごわす。
となりにいるお方は、カワダ君。僕より年下だけど、この仕事に関しては大先輩。
いっつも世話やいてもらってます。少しは役にたつようにしないとなー。

カワダ君は、ここでの仕事以外にアーティストのPVや一般企業のCMなど、映像つくらせたらバッチ来い!ってお方。なんか話があったら連絡くだしゃい。

では今日も一日がんまりましょー!

宮本 恒靖

先日行われたアジアカップのヨルダン戦。
はっきり言って感動 (T_T)
スポーツってやっぱり最後の最後まで分からないな~、って思った。

まぁ、見てない人もいると思うので少し説明をば。

スコアは1ー1。お互いチャンスはあったけど、結局そのまま後半終了。
延長戦も決め手に欠けて、決着はPK戦に。

日本代表のPK戦1人目は「左利き」の中村俊輔。
慎重に蹴るも、大きく上に外してしまう。
次はヨルダン代表。1人目は「右利き」の選手。成功。しっかり決める。
日本代表2人目は「左利き」の三都主。
これもまた外してしまう。

ここでキャプテンのツネさん(宮本)が審判に何やら話す。
そうするとPKは反対側のゴールで行う事に。
中村と三都主のPKのスローモーションを見てみると、足場が悪いらしく、2人とも軸足が滑ってしまってる。
どうやらツネさんは、その事について提案してたらしい。

しかし、PK戦は2人目の先攻の日本が蹴ったところ。
後攻のヨルダンから条件が良い状況で蹴ることが出来る。
けど、それって不公平だよね。
後攻のヨルダンも同じ状況で蹴って、3人目から反対側のゴールで行えば良いのに。
だから、ツネさんはそれが不公平だって審判にずっと主張してた。
日本人選手は審判に意見を主張する人が少ない、と言われている中、あれだけ時間をかけて審判と話し合ったのって初めて見たかも。

結局、後攻のヨルダンの2人目からのままだけど、反対側のゴールでPK再開。
ヨルダンの2人目がゴール。
これで、2ー0。いつもなら「ああ、ダメだ~」って諦め状態で見るんだけど、今回は自分の中でも「まだ行ける」って思ってた。
ツネさんの、あの行動が日本の選手達にチカラを与えたのだと思う。

その後、キーパーの川口の活躍もあって7人目で、日本の勝利!

ホント感動した。

今回のMVPはツネさんだね、僕的には。

ツネさんのキャプテンシーはスバラシイ。

中村、三都主がPKを外して、呆然と立ちすくんでる所に迎えに行って、肩を組んで元気づける。

グラウンドの状況を見て、すぐに審判に場所移動を提案。そして「まだ諦めない」という気持ちを他の選手たちに無くさせない為の審判に対しての主張。

そして最後。勝利が決まった時に、2本のPKを止めた川口に向かって一番に駆け出す姿。

全てがキャプテンとしての理想的な行動。

ツネさんは、これをいちいち計算せずに、自然と出来ちゃうんだろーね。

試合を見終わって、ツネさんメールしたのね。お疲れさま~、って。

そしたら、すぐに返信くれたよ。ホント律儀な人だ。

まだまだ準決勝。疲労もだいぶ出てきてると思うけど、この雰囲気ならやってくれる!

今までの中で一番心に残った試合だった。

久々に、「サッカーが好きで本当に良かった」と、心から思った試合だったよ。