久々の再会

おはよー。
なんか最近早起きなんだよね~。
今日も6時30分過ぎに起きちゃったよ。
けど、1日が長く使えるから良いね♪

さて、昨日は仕事が終わった後に食事会がありました。

僕は一昨年に、東京大学で1期生としてスポーツマネジメントを勉強をしてたんだけど、そのメンバーが久々に集った。1期生以外にも2期生とかもいて色々な方と話す事ができて充実。

みんな頑張ってて素直に尊敬しますわ。

自分でプロサッカークラブを立ち上げた人。
「楽天ゴールデンイーグルス」の広報になった人。
新しく医療関係の会社を立ち上げた人。
公認会計士になった人。

スポーツ業界以外の人ももちろんいる。
僕も今はそうだしね。

けれど、やっぱり共通する事は、「スポーツに対して熱い」ってこと。

「いつか僕たちでスポーツビジネスを変えていこう」

という気持ちを全員持っている。

僕らなら変えられるはず。

僕はまだスポーツ界に専念するかも、入るかも分からないけど、少しでもチカラになれればなぁ。

私服警官

ども。
先日の初滑りに触発されて、早速スキーショップがいっぱいある神保町ってところに乗り込みました。
買い物は悩んでる時が一番楽しい!!
色々なショップを見てまわったよ~。

でね、とあるショップに行ったら、右の写真のような張り紙があったわけですよ。

「全然私服じゃないじゃん!!」

以上。

初スキー

あー、筋肉痛。。。

会社から3日間の休みを頂きまして、ようやく今シーズン初スキーができました。
つーか、スキー最高!
ちょー楽しい!

まずは日曜日に友達7人で、神立高原@新潟に日帰りスキー。
ここ数年は遊びスキーなんてほとんどしてないからウハウハ。
行きの新幹線の中でこれまた何年振りにUNOとかやっちゃってさ。

思う存分滑って夕方になり、そろそろみんなお疲れモード。
「明日の仕事、体が動かねーよー」
と、みんな。
僕は、休みをもらったので、そのまま新潟に居残って、一人で別のスキー場に。
越後湯沢駅でみんなに別れを告げて反対方向に。

行き先は八海山スキー場。

僕は学生時代にアルペンスキーっていうのをやってて、そのトレーニングに。
次の日も天気はサイコー。
もう楽しすぎ!!
なんでこんな楽しいの?

そんな感じです。

本当にスキー&スノボを楽しみたいなら、メジャーどころのスキー場じゃなくて市営とかのスキー場がオススメ。空き空きで気持ちよく滑れる。
八海山はあまり大きくないスキー場だけど、ゲレンデにいた総人口が15人くらいかな。で、市営だからリフト券とかも安いし。1日券3000円。

やべぇ、またスキーにハマっちまった。
これからスキーショップに行ってくらぁ。

ルイ・ヴィトン

まだ未発表なんだけど、ヴィトンから新しいバッグが発売されるんだってー。
キャンパス地でできたやつで、いわゆるエルメスのあれっぽいやつ。

あれ?これってここで書いてよいのかな?

まぁ、いいか。

買う金ないし。

大声

どーも。
最近更新回数が減ってるね。
やばいやばい。ちゃんとしなくっちゃ。

昨日は仕事が終わった後、恵比寿でゴハン。

いや~楽しかった
いや~美味しかった

いつも以上に酒が進む。
普段は滅多にお酒を飲まないのにね。
昨日はお酒が美味しかったよ。

で、その帰り道。
JR恵比寿駅のホームで電車を待ってると、
なにやら大きな声が。

はて?どうしたものか?

見回すと、中年の男性(服装はヤング意識)がケータイで電話をしてるではないか。
どうやら、どっかの場所を説明されてるらしい。
とても必死に何度も聞いている。

「はい!はい! 分かりますよ! あっ、はい! そうですよね!!」

周りの人も見物。なんか迷惑っつーより、興味津々で。

僕も一緒に見物。なんか必死さがとても伝わる。
あー、彼にとって人生の中で、かなり重要な場所なんだろーなー。
そりゃ聞き間違いできないわな。

そうこうしているうちに、彼は、背負っていたリュックサック(位置高め)を降ろして中に入っていた旅行か何かのパンフレットとペンを取り出す。

そうそう、それがベストな選択だよ。
これで、君にとって大切な場所に無事に行けるね。

ちょっと一安心。

彼は周囲に広がった安堵の空気にも気づかず、しゃがみ込んだままメモる準備を急ぐ。

「あっ! はいっ! ちょっと待ってください!! はい!」

「はい! できました! どうぞ!!」

「あ、渋谷区ですね!」

「はい、渋谷区の3の2の3ですね! はいっ!分かりました!!」

!!

町の名前がないじゃん!!

みんなあきらめて、やって来た電車に乗り急ぐ。

ちゃんと辿り着けますように。

「嫁も姑も皆幽霊」

おはぁ。
今日は11時から仕事なのに、朝の9時30分まで飲んでました。

嗚呼。つらい。つらすぎる。

まーそれはどーでも良いとして。

昨日、自分の仕事が終わったあとに、親父が座長の舞台の通し稽古を見学。
舞台のタイトルは

「嫁も姑も皆幽霊」

聞いた感じ、良く分からないっしょ?
けど、これが良いんですよ~。奥さん。

ジャンルは喜劇。
けど家族愛に満ちた内容。

初演は2002年の夏。
けど、なんでも好評だ、ということで、去年の夏に地方公演。
そして、今回が再々公演。

今まで親父の舞台はたくさん見てきたけど、後にも先にも観て泣いたのはこれだけ。3回観て3回とも。ちきしょう、親父め。悔しい。

ここ最近、大きな劇場が無くなってきている、という話を聞く。
ああ勿体無い。
みんなはテレビがありゃ良いんだな~って思う。
外に出ないで、自分の家で寝っ転がりながら、いくつもの選択肢から好きな時に見たいものを選べる。見るのをやめたきゃボタン1つで解決。こりゃ便利だ。そりゃ便利だ。

わざわざ足を運んで観るのも良いもんだ。
得るものが絶対に違う。と思う。
前の記事に書いたけど、演じる側と観る側のダイレクトなぶつかり合いがとても好き。テレビじゃ絶対に、絶対に感じる事ができない。

今年は、舞台、ライブ、スポーツ観戦の年にしようかと。
「人」を感じる年にしようかと。
今年のテーマは「感動」で。

や、思いつきだけどね。けどそうしたい。

「そこにあるだけです。」

こないだ仕事の買い出しで渋谷のドン・キホーテに行ったんだけど、
そこでちょっと一言。

言わずと知れてるドン・キホーテ。大量な商品が所狭しと陳列されている(陳列か?)。
僕は、ドンキで無駄買いするが好きでブラブラしながら、棚に隠れている無駄なものを探す。

けどね、急いでる時だってあるのよ。

番組収録用のカンペを書く為に大量のマジック(水性&黒)が欲しくて文具売り場に行ったわけさ。
けど、そこはドンキ。そう簡単に目当ての品物を発見させてくれない。

で、レジで暇そうに立っている店員さんに質問

「あのー、水性の黒マジックをまとめて売っていたりしますか?」

すると店員が即答。

「あ、そこにあるだけです。」

オイ、コラ。

だからよー、そこにあるかどうかを聞いてるんだろ。

しかもここはドンキ。あれだけの品数の中、急いでいる人は困ったもんだぞ、そんな対応じゃ。

あーむなくそ悪い。

賀正

みなさん
あけましておめでとうございます。
って遅いか。

僕は、担当している1月9日2時間生放送の番組がやっと終わってほっとしているところ。
いや~、今回はマジ長かった。ホント辛かった。
言い訳になっちゃうけど、日記の更新を後手後手にまわしてしまったよ。

で、今回の写真はNHKで夜な夜な働いてて、ちょっと休憩で正面玄関にある来客用のソファーで休んでるときに、そこにあったオブジェで撮影。

2005年を迎えたようだが、全然そんな気がしない。
けど、昨年の年越しより良いかな。

っつーのは、
2003年から2004年に向けての年越しは、みんなで飲んでて、年越す前に潰れてしまったのだよ。で、起きたら誰もいなくて店も撤収作業。みんなひどすぎる。
なので、今年は3年振りに東京タワーの近くにある増上寺で年越し。いや~良いね、こういうの。
増上寺の年越しは、0時になると同時に全員で風船を飛ばすんだ。約3000個。これがキレイ。
けど、2005年を感じたのはその一瞬で、その後は仕事の山。はあぁぁぁ。。。

でも、昨日で終わったので、今日は久々に美容院に出陣。ロン毛だった髪をさっぱり切って、実家へ。
すき焼きを食べて自分の家に戻る。ここ1ヶ月の平均睡眠時間が3~4時間だから眠い眠い。一眠りして、そしたら友達が家に来て、ちょっとまったりして飲みに行きやした。休めよ、俺。

明日は寝られるだけ寝る予定。
でも今更ながら年賀状書かなきゃね。

っつーことで、今日はそろそろ寝ます。

みなさんサイコーの2005年を!!!!

オナラをした後に

どーも。
今日は久々に早くに家に帰りました。
っていっても夜中3時なんだけどね。

今日、局に行く前に立ち寄りの仕事があって渋谷を歩いてたところ

ん?

どうやら僕ちんはオナラをしたくなった模様。
オナラという気体がだんだん出口に近づいてくるわけよ。
徐々に緊張が走る。

はて、ここで出すか否か。

暴発しないように歩幅もだんだん短くなる。

そして決意する。

よし、出そう。渋谷の街に僕を解放しよう。
その気体は風に乗ってどこへ行くのだろう。

そんな事を考えつつ、ダムの水門を徐々に開く。
人知れず風に乗るために。

!!

音が出てもうた!しかも結構!

ここはクリスマスの渋谷。人だらけ。
うはぁ!やっちまったいこんちくしょう。
自分の力加減をうまく調節できなかった自分に嫌悪。
誰か気づいた者はいるか??
察知した者がいるとしたら、6時の方向、すなわち後方。
敵艦隊を捜索するか?それとも、そのまま突き進むべきか?

自分のおかしたミスを誰も気がついていない事を知って安心したい。
けど、気づいた人がいたのなら、それも知っておきたい。

けど振り返って、気づいている人と目が合ってしまったらどうしよう。
一番気まずい。それが一番避けたい状況。
そのリスクを負ってまで知りたい情報なのか?

結局振り返ったのだが、後ろには誰もいなくて安心。

まぁそんな事考えつつ局へもどる、

クリスマス明けの夜中のする内容じゃないよね。

オヤスミ。

アレグリア2

ちーす。
今日は奇跡的にも休みを頂けました。ありがとう会社。
ということで、今日はアレグリア2なるものを見てきました。

友達の情報によると賛否両論。
当日券を買って、さてどれどれお手並み拝見。

すげー!
うわー!
やべー!

誰だよ、つまんねーって言ったヤツ。

いやあ、本当にすばらしい。
ショーとして完成されてますわ。
百聞は一見にしかず、ってまさにこのことだね。

出演者たちは、やはり演技中は真剣そのもの。
目が鋭い。

けど、最後まで終わってフィナーレになると、みんな開放感でいっぱい。
最高の笑顔。

ここまで出来るようになるまでに、どれだけのケガをしたんだろう。
どれだけ、悔しい思いをしたんだろう。
どれだけ、努力したんだろう。

その結果、最高の笑顔が生まれる。
素直に感動する。

そんな笑顔を見ながら僕は泣いちゃいました。
っていっても、涙を目に溜めるくらいだけど。
さすがに人前でボロボロ涙流せませんわ。

演者と観客が一つになれるイベントって好き。ライブ・スポーツ・舞台などなど。
演者がパフォーマンスして、観客がそれに対して素直に反応する。
その反応に対して演者がチカラを発揮する。
その繰り返す呼応がとても好き。
何万人がひとつになる。

テレビは観客の反応が、視聴率っていう数字でしかあらわれない。
しかもタイムラグが出て。呼応がない。

そう考えると、ライブ・イベント・舞台などは、テレビにはない無限の可能性を感じてしまう。

2005年は「表現」をテーマにしようかと。
どういうカタチか分からんが、「今の自分」を「表現」していけたらなー。
って思う。

あ、そういえば、今日(19日)は一人暮らし始めてちょうど一年だ。

おやすみ。

食生活

やばい。
最近まともな食生活じゃない。

っつーか、まともに食べてない。

旨すぎるゴハンを食べ過ぎてたあの頃がなつかしー。
ホントに食べてないわ。

さっき食堂を通り抜けしたときに、ワゴンに乗っかってた鍋を発見!
色々なモノが山盛りに乗っていて、見た目豪華。とても美味しそう♪

「やべえ!これってセレブな鍋に違いない!何鍋だろ?」

興味津々でその鍋に近づいてみる。

そしてそれは・・・

食べ終わった鍋に、他の食べ残しのおかずが入れられてたやつだった。

嗚呼、末期症状。

皆川賢太郎

朝もめっきり寒くなってベッドから出るのが一苦労。
しかもウチは格好つけてカーテンじゃなくてブラインドにしてっから寒い寒い。

ここで活躍するのが、僕の大好きな毛布。ウチの毛布はもうさいっこー。ホントあた
たかい。「ぬくぬくする」ってこういう事なんだなー。って朝からちょっぴり笑顔に
なる。

そんな温もりを泣く泣くあとにして、着替える。うぅ、やっぱ寒い~。
僕ってこんなに寒さに弱かったっけ?

小学生時代は制服が半ズボンで、寒いのなんてへっちゃらだった。朝5時に起きて朝
練することも嫌じゃなかった。っていうか好きだった。
目標の為に、朝早く起きて一生懸命やる、っていう事がとても嬉しかった。
それは大学になってからもそう。朝練サイコー。
今でもたまに、大学スキー部の部活に参加してるー。
え?ウザったいOBだって??やっぱそうかなぁ・・・

ってな感じでスキーシーズンになってきました。
今年はみんなスキーに行くのかな?行って欲しいなぁ。だって楽しいもん。
シーズンになって日本の積雪も気になるけど、それともうひとつ。

皆川 賢太郎

彼はアルペンスキーの選手。
アルペンスキーってのは、旗と旗の間を滑ってタイムを競うやつね。
アルペンスキーには、「ワールドカップ」っていう大会があるのね。
毎年開催されていて1種目につきだいたい10戦で競って、総合優勝を目指す。
賢太郎はシーズン中、ヨーロッパを拠点にして各国で大会に参戦。

いつもその結果ばっか気になる。

実は、僕、以前賢太郎のマネジメントをしてたのね。
って言ってもマネジメントって言えるようなものじゃなかった。

はじめ、賢太郎が「俺のパートナーとしてマネジメントしてくれないか?」って誘っ
てくれた。本当に嬉しかった。

けど、僕の仕事は散々たるもので、賢太郎の求めるカタチにならなかった。
ホント駄目ね、僕って。まわりから見たら「あいつ足引っ張ってんじゃん」って思っ
てたはず。
だけど、本当に勝ってほしかった。2人でアルペンスキーをメジャーにさせたかった。
そしてアマチュア選手が稼げるシステムを作りたかった。

アマチュア選手が有名になるためには、オリンピックで勝たなくてはいけない。
日本のマスコミってそんなもんだから。

僕達は本気で勝ちにいってた。勝つもんだと思ってた。

そしてソルトレイクオリンピック。毎年シーズンになると思い出す。

僕は応援しに現地に向かう。
僕は観客席で応援。選手とは会ったり話したりするチャンスはほとんど無いんだけど、
試合直前に賢太郎を見かけた。

「賢太郎!」

振り返った賢太郎の目は、鋭く、そして、本当に透き通っていた。

「いける。」

「いける。」

それだけを交わして賢太郎はスタート地点に向かった。
負けることを想像もしていない僕は賢太郎の目を真似ながら席に戻る。

・・・自然と涙が出てた。マイナス20度の中、頬をつたう涙が暖かく感じた。
ゴールエリアでインタビューを受けて僕の前に現れた賢太郎の目はさっきと違う。
今まで見た事ない真っ赤な目。
賢太郎が近づいてくる前に僕は息を整えて、涙を拭いて賢太郎を迎えた。
ここで僕も泣いてちゃいけないって思って。
賢太郎が僕の胸に頭をうずくめる。
辛かったと思う。本当に。
オリンピックまでにケガやアクシデントがいくつあっただろう。
色々頭の中で思い出す。

それからホテルまでの道のりはほとんど覚えてないや。

そして2004年。今僕は違う仕事に就いている。
また、ワールドカップのシーズンが始まった。
このあいだ、久々に賢太郎とメールした。
どうやら調子が良さそう。
今夜も賢太郎の活躍が聞こえてくる。

今度のトリノオリンピックで勝つために賢太郎は復活を果たす。

志は高く。

あー、明日も朝寒いんだろーなー。

おやすみ。

最後の休日

どーも、おひさしぶり。
長い間更新しなかったもんだなー。
えー、今日は色々したよん。
まず昼に仕事関係で下北沢に行って
そのあと、新宿行って、TSUTAYA行って仕事に使うビデオを探して
そのあと、アディダスの社員用の店に行って色々買って、そのあと、渋谷でバスケ。

っていうのはね、今日が今年の最後の休み(って言ってもちょっと仕事してるが)。
そりゃ色々やんなきゃね。

アディダスの社員用のお店は、ほとんどが半額!
そりゃ大人買いするでしょ。いやぁ、久々に買い物した。
スニーカー2足とセーターと小物ゲッツ☆

で、そのあとのバスケ。
僕が参加してるチームはJunkees(ジャンキース)っていうんだけど、
中学、高校、大学時代の仲間でやってるチーム。
ほら、うちらが中学、高校の時ってスラムダンク全盛期だったから、結構昼休み
にやってた訳ですよ。そんな仲間が集まるチーム。
あー、あれあれ。
以前の日記に書いた友達の追悼バスケをきっかけに発足したのね。
今回は、このチームの監督のジャンキー(背が大きい)っていうヤツの友達のチームと試合。
バスケさいこー。ほんとたのすい。3時間があっという間。すぐに終わっちゃったよ。
ジャンキーと持田ってやつが彼女を連れてきたんだけど、ジャンキーの彼女が僕の顔も見る度に笑うのが、いまいち納得いかん。どうしたものか。
しかし、なかなかおいしいキャラだと思ってる(笑)また笑って欲しいものだ。
前回の試合は負けたので、今回はジャンキーも気合い十分。途中でディフェンス講座も行なったのが功を奏して初勝利!!

試合後のメシでは勝利の美酒に酔いましたわ。
そんな時もジャンキーの彼女は僕を見て笑う。ありがとう。

そして、家に帰って久々の長風呂。きもちぃ~。
途中まで読んでた小説、「リアル鬼ごっこ」を一気に読み終える。
ストレッチを念入りにやってこれから寝るところ。

さぁ、明日から番組本番の1月9日までは休みがない予定。
しっかり働いて、サイコーの2005年を迎えてやる。

短い文章でもこまめに更新するようにしなきゃね。

ほいじゃまた。

味噌ちゃんこ鍋

昨日は、チームDMT(だしまきたまご)で鍋をする。
今シーズン鍋大会デビュー。むふふ。
いやぁ、美味いのなんのって。
酒があまり好きではない3人が飲んだくれる姿は、とても面白い。
とりあえず、他人に飲ませたがる(笑)
けど、鍋ってホント良いね。
カラダもココロも暖まるとは良く言ったものだ。
とてもリラックスできた一日でした。

先日、ソーシャルネットワークのGREE(グリー)ってやつで、とある方とリンクを張る。
その時、色々思いにふけってみる。

僕、東京大学でスポーツマネジメントスクールっつーのを履修してたのね。
そこでは、スポーツのビジネスに必要な、マーケティング、経理、法務などを勉強する。
僕は、以前スポーツマネジメント会社で働いていて、アマチュアスポーツ、マイナースポーツでいかにお金を稼ぐか、というのを必死で考えて来た。日本は格差が激しいんだよね。サッカーや野球みたいなメジャースポーツとアルペンスキーやフィギュアスケートみたいなマイナースポーツの人気が。

日本は、
「スポーツ=体育=教育」
つまり、昔で言う文部省が管轄だったのね。
だから、「教育の分野でお金を稼ぐシステムなんていらない!」っていう考えがあって
お金を生み出すシステムが全くと言ってできてなかった。
「参加することに意義がある」という言葉を盾に今までやってきた。
そりゃ良いアスリートが生まれないわけだよ。

しかし、最近になって、アスリートの意識が高くなり、「プロ意識」が強くなった。
やはり、情報化社会による、海外アスリートの情報の流入によるものだろう。
ところが、組織がそれについて来れていない。昔のシステムを残している組織とアスリートの間に障壁ができる。組織の人々に「プロ意識」が無い。と。

最近話題の「プロ野球再編問題」も本質的にはアーキテクチャの問題なのでは?
それは「Jリーグ」の制度設計と比較すると瞭然とするよね。
昭和30年代からアーキテクチャが変わっていないのだから、うまく行くはずがない。
但し「アーキテクチャ」の問題だと判明しても、かつての成功体験がある(リーグという)組織が自助・自浄能力を発揮して自己改革ができるか、と問われれば、懐疑的にならざるを得ない。
状況はゴーンが来る前の日産に似ている。
「問題の所在も、処方も判然としていた」にも関わらず
有効な実行に移すことができなかった。
従って関係者に言わせれば
「ゴーンが来る前から分かっていたことをやっただけ」
ということになるのでしょう。
しかし、或る意味ではこの国における
「問題解決の本質」を明らかにしているんじゃないの?
「アイデア」ではなく「実行」が問題解決の鍵。
ゴーンはある意味で「実行」を促進する触媒だったんだね。
が、外部からの触媒が無いと実行ができないのが「組織」というものでは。
「プロ野球に外部を導入できるか、が
「アーキテクチャ再構築」の成否を分けるポイントではないでしょうか。

その意味で、今回のライブドア、楽天、ソフトバンクの参入、という話題はとても大きかったと思う。

急がなくていい。
従来の組織のシステムを徐々にスクラップ&ビルドしていけば、日本でも良いアスリート、人材がスポーツ界に生まれるはず。

僕が生きてる間に、緑のキレイな公園、サッカーグラウンド、野球場で子供達が転びながらボールを追いかけてるようになればいいね。

にほい

どーも。
いやぁ、連日天気良いね。蟻達も元気元気。
いっぱい穴掘っとります。

ちょっと仕事中の息抜きで一筆。

会社のエレベーターに乗ってふと感じたこと。
NHKは働いている人が多いからエレベーターも毎階で停まっては人を乗せては降ろしてのくりかえし。やっぱりギュウギュウになるのね。そうすっと息苦しいっつーか、なんつーか。顔の周りにモワっとして空気がまとわり付く。
特に、あまりお痩せではないオジサマ達に囲まれた日にゃ、もう大変。
息苦しくなってしまう。

けどね、

そのあとエレベーター乗った時。相変わらず混雑。
あー、息止めっかな。って思いながら乗車。
で、まわりを見ると割と若めな女性のみ7・8名。
ひゃっほう。これってハーレム?
なんか宙に浮いてるってゆーか、高原にいるってゆーか、そんな感じ。
なんの圧迫も感じない。

全然息苦しくないんですわ。おもろいことに。
やっぱり男性から放つオーラ?は凄まじいものだと実感。

さて、私がもう少したって、そのオーラを放つのかどうか?
時既に遅し、放たれているのか?
できるならもう少し違うオーラを放ちたい。

そう思いながら11階の廊下を歩く。

おはよー。
はぁ、会社からもらった連休も昨日で終わり。
今日からまたあの生活が始まると思うと・・・あーこわ。

ところで、今日このサイトを開いたら、アクセス数が合計2000を越えてたよ。
いやあ、見てるもんだね。なんだかんだ言って。

この連休は、相も変わらず動きまくってたー。
サッカーして、ゴルフレッスン2回行って、ゴルフコースまわって・・・

あともうひとつのメインイベントは

蟻(アリ)を見つける事。

代々木公園に行って蟻さんを7匹ゲッチュー。

つーのはね、アントクアリウムっていう蟻の生活を観察するものがあって、それを先日購入したのだよ。見た目はなんだか半透明なブルーでかっちょいいオブジェみたい。
で、この半透明なブルーが蟻にとって、土でもあるし、エサでもあるらしい。
ここに蟻さんを入れると、さっそくミーティングをして役割分担を決めて、巣作りに入る。
そして、少し経つと半透明なブルーに芸術的な蟻の巣が出来ている。
あー、すばらしい。

この説明書に書いてた、驚くべき蟻の実態の一部を紹介するね。

●アリはキノコを栽培しアブラムシを牧畜します。
●アリはミミズも住めない酸性の土地を有機的に改善し生き返らせてくれます。
●アリは非常に仕事熱心です。建設アリや看護アリなどの役割分担があります。
●アリは、仲間が死ぬと巣の外に運び出しお墓を作って埋葬します。

とかとか。
すごいでしょ?蟻って。

一生懸命穴を掘っている姿を見るとカワイイんだわ。すげー。
もうペットだよね。コイツ。

エサもあげる必要ないし、手間といったら、掘り出した半透明なジェルのかけらを割り箸とかで取り出してきれいにしてあげることくらいかな。

机の上に置いておくと、絵にもなるし。

みんなも是非やってみそ。

ゴンタの毛並みに癒されて

むっふっふ。
あっはっは。

こんにちは、結構機嫌が良いこうじです。
仕事がんばった甲斐があったわ。
土曜から水曜まで休みを頂きました。

こんなのってあり?やたらVIP待遇。
ま、勤労感謝の日を上手く利用されているのは、あまり考えないでおいて。と。
早速昨日は、たまりにたまった洗濯物を一掃。髪を切りにいって、実家に顔を出す。
久々にゴンタに再会。くうぅ~!かわいいぞ、てめえ。犯罪だ。罰金払え。
そういえば、この日記でゴンタの写真って載せたことない。
っつーことで初登場。
ゴンタをもみくちゃにした後、家に乗り込む。
両親とも久々なもんで、色々話す。

なんでも、一時期僕のお気に入りだった(もう冷めた)マツケンサンバの振り付けを担当している人は、僕が小さい頃からかわいがってもらってる、マジさんっていう振り付け師(ダンサー)らしい。今度教えてもらおーっと。

まぁ、休みっていっても、家でまったりできない僕は、動きまわる予定。
今日は昼からサッカー、夜はゴルフレッスン。
で、明日はゴルフをラウンド(コースに行くっていうこと)。うーん、いいかんじ。動きまくってる。俺。

あ、あと、今日は蟻を探しに行かなきゃ。
これも、ちょっとオモシロイことがありまして。
それは後日発表。
お楽しみに。

ちなみに、夜はNHKに行ってちょっくら仕事してきました。
って休めてないじゃん。オレ。

困憊は北風に乗って

いやぁ~おつかれー。

計9本の番組の編集作業終わりましたよ。
あー長かった。あー辛かった。
今までで一番は働いたかも。
こないだ時給計算したら・・・いや、やめとこ。さみしくなる。

まぁ、とにもかくにも、今日で番組をつくり終わったわけで。
これから、ちょっとゆっくりさせて頂きたいのだが、
明日朝6時起きでロケだぁー。
編集終わって明日の準備をせっせとやって、1時くらいに帰れたよ。

局から自宅へチャリンコを漕いで帰る。
漕ぎながら、今までの大変な事を思い出す。

局に3泊4日したこと、
20時間連続でパソコンに向かってたこと、
ディレクターを突き飛ばして吹っ飛ばしたこと、

いやぁ、終わってしまうと、良い思い出かな。
いや、んなぁこたーない。辛いものはツライ。「からい」じゃないよ。

けど、不思議と自転車を漕ぐ足は軽い。
ぐんぐん前へ進んでいく。
顔にあたってくる冷たい風が僕を浄化してくれる

困憊は北風に乗って

整理整頓

いやぁ。まいった。
仕事場の机がどうにかなっちゃってるよ。

きったねー。
これでも、整理して必要なものを必要な場所に置いたわけで。。。
ヘタに動かすと大切な資料がどっか行ってしまいそうなかんじ。
なぜか、小林幸子のクリアファイルなんかもあったりするんだわ。

今週末も仕事ということで、自宅の部屋も整理できてないし。
あー、やだやだやだやだ!矢田?

けど、来週あたりで一段落つきそう(希望的推測)。
そしたら、フリースジャケットを買うことを決意。
今から楽しみだわ。うっふっふっふ。

そして、部屋を大掃除。
基本的に僕はキレイ好き。
常日頃、毎日掃除とかはあんましないんだけどさ、
大掃除が好き。

昔実家に住んでた時なんて、模様替えばっか。
仕事してるから、できるとしたら、夜か週末でしょ?
で、やるわけですよ。コツコツと。

だいたい1回の模様替えで、1ヶ月~2ヶ月かかる。
その間の部屋の状態っていったら、ハンパない。
とりあえず、棚の中のモノとかは全部引っぱり出すから、
足の踏み場も無いし、ベッドの上も全部、物、もの、モノ。
だから、その隙間に、申し訳なさそうに寝る。

で、ようやく模様替えが終わって、眺めてるわけですよ。
あー、サイコー。俺様の城だ。みたいな。
そして優雅に日々を快適に過ごすのね。

けど、そうすっと、
「あれ?ここのところ、もうちょっと改善できるかも」
みたいな、発見があるわけで。

だいたい1週間くらいたったら、模様替えアゲイン。ひゃっほう。
で、また1~2ヶ月の隙間生活がはじまる。

1人暮らしをして、今の仕事をしてると、さすがに、昔みたいに大掛かりな模様替えはできないけど、小出しに少しずつ楽しんで、部屋を創ってます。

こんど、遊びに来てね。

じゃあ、仕事に戻りまあす。

ほいじゃね。

すんません

体力の限界で気の利いた文章が書けないよ。

先日、仕事の用件で浅草に行ってきたんだけど、かなり久しぶり。
本当は今年の三社祭に行こうと思ってたんだが、仕事で。。。

浅草の駅を出てから、目的地まで直行なんだけど、ちょうど仲見世が通り道でパチリ。
うーん、なんだか良い雰囲気。なんか好き。

まぁ、僕は僕なりにファッション雑誌を読んだりして、申し訳ないがカッコよくなりたいと思ってみたりもする。
けど、ここはそんな気持ちも忘れさせて、ビールと枝豆が似合うおっちゃんになっても良いかも、って思ってしまうんだな、これがまた。まさに浅草マジック。ah ! ha!

じゃあ、仕事にもどりやす。