童心に返る時

君は童心に返ることはあるのか?
あの泥まみれの生活に戻ることはできるのか?

まぁ、そんな感じで最近は昔の遊びをもいっかいやってみよー、みたいな事が僕の中で流行っとります。

そんな1つ。ラジコン。

GW前、仕事の相方ハルと色々話しているときに、ふとラジコンの話に。
ホットショット・グラスホッパー・プロポなど十何年振りに聞く単語を連発。

こりゃあハマるしかねえ。やるしかねえ。やっちまいな!!

みたいな感じで2人で速攻東急ハンズへ。

けどさぁ、最近のラジコンはバリエーションが少なく、それでいてカッコワルイ。昔のラジコンの方がじぇんじぇんカッコイイ。

でもってヤフーオークションとかで昔のラジコンを探してみると・・・あった!!

Oh!! なんてエクスペンシブ!! ヤーハー!!
定価の何倍もの値段で売りつけてるではないか。

童心に返ろうとしている27歳(もうちょいで28歳)の純粋なハートを喰いちぎらんばかりに大きな口を開けて待ってるではないか。

あぶないあぶない。童心に返るどころかブラックなビジネスにやられちまう寸前だったぜ。

そんなこんなでGWが終わり出社。あーだりー。
午前の仕事が終わって(まったくなにもしてない)ランチタイム。
するとハルがここぞとばかし自慢げにラジコンをカバンの中から覗かせるではないか!
どうやら小学校5年の頃に買ったタミヤ製のグラスホッパー2らしい。
GW中に実家に戻って、押し入れの中から引っぱり出してきたらしい。やるな。
ボディーの塗装はいかにも小学生が塗ったような感じ。Wao!!まさに童心イズム。

ランチの後にNHK前の遊歩道で早速遊ぶ。

破天荒なモーター音がムチャクチャかっこいい!!
クラッシュしてもへこたれない!!
速い!強い!かっこいい!

小さい頃にやってた時より、車に対して理解もあるし、構造も分かるし何倍もオモシロイ。15年前に買ったものでもちゃんと動く。日本の技術って凄いね。

もー決まった。買っちゃう。絶対に。

つーか、てめー仕事しろよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください