愛したい

なんだか凄く良い感じ。
凄く感情的。別に泣きやすい、とか、怒りやすい、とかじゃないけど、
心の中のダムが溢れそう。

今、何かを書き綴りたい。と思った。

ダムの中に何が入っているかは全然分からないから、何を書くかは決まってないし、何が言いたいのか分からないけど、ちょっと書いてみる。

先日、高校からずっと学生生活(部活)を共にしてきた友人の祖父が亡くなったそうです。1年間ずっと入院中で、「早く家に帰りたい」って言ってたそうだから喜んでいると思う、ってメールに書いてあった。

今僕の祖母も介護センターのような所にいる。もう1年以上も。
祖母はとても元気で、若い頃(僕が小学生とか中学生の頃)は1年のうち3分の1は海外旅行をしていたツワモノ。本当に元気だった。
けど、ここ1年で見る見るうちに弱ってきているのが分かる。あの元気な祖母の面影が全然見当たらない事がとても寂しい。。。
先日も39℃の高熱を出した大変だったそう。
介護センターには母や母兄弟が良く会いに行っていて僕は最近ほとんど行けてない。

この祖母が亡くなってしまったら、僕の祖父・祖母は全員いなくなってしまう。

あぁ、こうやって世代はかわって行くんだな-、って実感してるよ。
いつかは両親も。そして僕も。

老いては死に、そして新しい生命が生まれる。
悔しいくらいに出来上がっている輪廻生死のシステム。
それを前にして僕は無力さを痛感する。

僕はその時を迎えるまで、
何人の人と出会うのだろう。
何回笑えるのだろう。
何人の人を愛せるのだろう。

そして、その時を迎えた時、
僕は何を残すことが出来るのだろう。

なんて柄にもなく考えたりしてみて。

そんな僕は二日酔いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください