子供たちが夢見る

昨日は松井秀喜さんの引退セレモニーと、松井さん長嶋さんの国民栄誉賞授与式をテレビで見ていた。

長嶋さんは引退して長いが今でも多くの人にアスリートとして人間として愛され、松井さんは同じ主役なのに常に長嶋さんの3歩後ろを歩き、謙虚でありつづけた。

あのふたりがあの場所で立っている姿を観ることができた。今まで授賞式よりもたくさんの人が見て感動を与えた。それだけでもこの受賞は大きな意味があったと思う。

今回の受賞が政治がらみとか色々言われていることが小さく思えるくらいふたりの存在は大きかった。

そして同日、

DeNAの中村紀洋選手が2000本安打達成。
ゴルフの横峯さくら選手が92戦連続予選通過の記録を達成した大会で逆転優勝。

こどもの日。
スポーツ界にとってとても濃い日となった。

こども達が夢見て憧れるスポーツ界であり続けますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください